自分の需要

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 18:55
天天夏休みの宿題をはりきってしてくれるので、大助かりな反面、丸つけという仕事があり母も以外と大変です。
天天が去年の成り行きを彼なりに思い出し、早く宿題を終わらせなければと、自分に言い聞かせてる様子がたまらなく愛しい。
東京から大阪へ越して来て早6年、大阪にはどんな求人があるのか、とある転職エージェントを訪ねてみました。元同僚からの誘いはすべて東京が勤務地、競合他社のポジションも東京。果たして大阪に私のような人材の需要があるのかと、現実を直面しに。
私の業務分野では、大阪は東京より意識も遅れていて、多くの求人はないが将来的には期待できる、英語が仕事で話せるのは大阪では貴重らしい。
次を決めるにしても、出張は嫌とか残業も無理とか、そんな要求なんて応募の時点では言えない雰囲気。予想はしていたけど、やはり年齢や性別、子有りかどうかで、選別されるのもまだまだ大阪にはあるそう。
さすが女性が働きづらい国日本。
自分の年齢や環境、能力も含めての需要と、自分がやりたい仕事と、それに伴う勤務条件と…なんだかもう求める職場があるとは思えない。

さて、今年の夏は天天に母の働くオフィスツアーを敢行するべく計画してます。楽しみだー。

浴衣で夏祭り

  • 2017.07.22 Saturday
  • 21:25
昨年まで来ていた甚平が小さくなったので、娘が浴衣デビュー。今は黒や蛍光色の浴衣ドレスという膝丈の浴衣が人気らしいが、和顔のわりに濃い娘には古典的な方が似合うだろうと、普通のくるぶし丈のあっさり柄を選びました。


毎日履きたがるお気に入りのカタカタ鳴る下駄がやっと履ける、しかも浴衣も着れるという、園の夏祭りを楽しみにしていた娘、当日はルンルンでした。

でも…この暑さ…炎天下の中、浴衣で合唱でテンションが落ち、盆踊りもやる気なし。
その後模擬店で腹ごしらえとゲームを楽しんだらまた笑顔が消えるという。
今回は天天とパパがいなかったから寂しかったのかなぁ。それか暑さのせいか。帰るとご機嫌でママと過ごしてくれました。浴衣また着たいなー!だって、可愛い3歳の夏です。

1学期終了

  • 2017.07.20 Thursday
  • 23:10
2年生の1学期が終わりました。いよいよ夏休みに突入。通信簿は予想どおりでした。午後の学童で早速国語だけははりきって宿題を進めてた天天、最初はいつも出だしいいんだよね。
今年は2度目だし、宿題やら学童やら弁当やら、うまくこなしてみせるわ!と気合いが入ってるのは、私だけ。
とりあえず算数の復習は頑張ろう天天。

長い夏休み、学童の日々ですが今年も何か楽しめるものをプランしなくては。海外旅行はもう今年は行ったので、国内で考えよう。天天のレゴブームのうちに名古屋のレゴランドに行ってみたいな。
私も仕事は少しスローダウンして、夏休みもがっつりとる予定。そしてアラフォーだし、ちゃんと身体のメンテナンスも忘れずに。
さ、弁当作ろう。

連休だ海だ

  • 2017.07.17 Monday
  • 19:58
帰国した金曜日、バタバタ荷ほどきもままならないまま夜に車で出発、深夜1時前に無事に実家到着。
翌日快晴、海へ。

相変わらず人も少ない、のんびりした海水浴場です。
娘はお目当てのかき氷を二杯食べ、天天はパパと岩場で探索後そのまま泳ぎ、そのスタミナに驚きます。

夜天天はパパとキャンプに挑戦。心配をよそに、翌日元気に帰宅。なんだか頼もしくお兄ちゃんに見えました。
三連休は毎年、あっという間の充実した連休、子どもを見守る大人の目が増えるので、私にとっても休息の時間なのです。楽しかった!

大連でボーリング

  • 2017.07.14 Friday
  • 17:45
チームビルディングの一環で、皆でボーリングをしました。

最後にボーリングをしたのは確か、2年前にインドで。
大連では初のボーリング、よくレーンが壊れ、さすがの中国仕様。
楽しく終了し、ホテルのバーでまた飲みました。
そこから見下ろす大連を見ていると、いつもだけど感傷的になる私。

こんな出張もなくなれば恋しくなるのか、人生って短いというけど、確かにもう半分を過ぎたよなぁ〜とか。
明日はどうか予定どおりに無事に大阪に着きますように。天天は私の匂いが残る服を握りしめ眠ったらしい…子どもたちに早く会いたいな。
毎回同じくらいに同じことを願っている私、これが最後ならいいのにとも。

大連とイルカ

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 07:27
もはや苦痛でしかない大連出張、今回はイルカがホテルの部屋で迎えてくれました。

こんなん初めて。チェックインから、フロントマネジャーがやけに親切…思い起こすと、確か前回クレームいれたんだった。アンケートだったかなぁ。
なんでイルカなんだろう…という疑問はさておき、このサービスのギャップが悲しいほど中国っぽい。
一流ホテルを語るなら、常連客のその毎回のオーダーなんて記録に残してるはずだし、バスタブの中までちゃんと洗うでしょう。当たり前の事をせず、客から指摘され、その客には尽くしまくる。それで終わり。
しかも私の話す言語で対応も違う。英語ならマネジャーレベルが出てキチンと対応するけど、一旦中国語を話してしまうと、邪険に扱われる。「あんたは中国の文化も理解してるだろうからいいだろ」という感じ?
イルカちゃんに免じてもう何も言わないが、もうすぐできる近くの一流ホテルのオープンが待ち遠しい。
そう、サービスレベルの向上にはライバルが必須、期待します。

七夕の浸透度

  • 2017.07.09 Sunday
  • 23:35
七夕が終わりました。
天天は学童で、娘は保育園で笹飾りや短冊を笹に飾りました。
今年の願い事、天天は
「いもうとがすききらいしませんように」
娘は
「プリキュアになりたい」

子どもの行事かと思っていたら、会社が入っているビルでも、エレベーターホールに笹と、短冊が用意され、大人も切実な願いを込めて笹に短冊を飾っていました。

いろんな場所で、笹が飾られ、万人が短冊に願いをしたためる、そんな伝統行事があることが素敵です、日本。

地獄のシャワーの正体

  • 2017.07.06 Thursday
  • 12:50
天天が一年生の去年から恐れていた「地獄のシャワー」プールに入る前のシャワーです。
今年も変わらずプールの日は足取りも重く登校する天天。担任の先生とも、プールは楽しむし水も怖がらない、お家のシャワーも平気なのになぜ?という話をしてきましたが、学校のブログに写真発見。「地獄のシャワー」がこれ。

そしてホースで洗ってもらってる、白いラッシュガードの少年が天天です。(笑)
笑えるのは「地獄のシャワー」が大した水圧でもないのと、ホースのほうが確実に水圧で痛いはず。
いつかは乗り越えてもらわないといけない「地獄のシャワー」天天は何年生で克服できるのか。
我が子ながら本当におもしろい。

自分の弱点

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 22:25
外国の同僚が例えば東京本社には行っても、大阪に来ることはまずなかったのですが、ここ数日はなんと4名の訪問があり、私はただ1人ホストする側で大忙しでした。
ホテルへのお迎え、会社案内、交通手配、食事…もろもろ。
インドとアイルランドからの2人以外は日本語のできる中国人。

ザ・大阪へも連れて行きました。営業さんがいてくれて大助かり。
私は大阪が好きで住んでいても、いいところを紹介しようという気持ちは起こらないのですが、営業さんは大阪の人口から、歴史やら、もう宣伝材料たくさんで、意味もないのに売り込んでいて、尊敬しました。
これって私の弱点なのだと痛感。外国人は私を日本人と見て、私から日本のことを聞き出そうとするけど、私は日本大好きなクセにろくに宣伝もできません。私が伝えれることは、私が経験したこと、思ってること。一般教養?なのかな、地理的なことや、歴史や、雑学の欠如が明らかです。
言語が話せても意味がないとはこのことよね「伝えたい」というエネルギーはどこからやってくるんだろう。どうにか前進したいなぁと、悩み中。

頭痛に漢方

  • 2017.07.02 Sunday
  • 17:05
梅雨に始まった私の頭痛症状、喘息のように、湿度や気圧の変化が原因かなぁと思い、漢方を試して見ました。
天天が飛行機で耳が痛くなるという相談を耳鼻科でした時に、ドクターが処方してくれた「五苓散」。体内の水の流れを調整してくれるらしく、むくみや頭痛にも効くとか。
天天の耳にも効きましたが、私の頭痛にも効きました。バファリンやロキソニンという鎮痛剤に頼っていたけど、副作用ない方がいいので、迷わず漢方へ。

おかげで多忙な日を乗り切りました。

2人が写真アプリで撮っていました。あとから見直すと、そっくりな上に目線の角度も全く同じで笑えた!

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Our anniversary

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM