天天がカブト虫をもらったり夏祭りで買ってきたり、があってから数ヶ月、今度は娘がザリガニを連れて帰って来ました。

クラスで飼っていたザリガニが亡くなってしまい、それから絵本に登場するザリガニと向き合い、バスでザリガニ釣りにまで行った娘のクラス。
川に返す子や家に持ち帰る子がいる中で、娘は自分で飼いたい!と連れて帰ったのです。
生き物を飼うのを反対してる私は内心「マジかよ」と思いましたが、娘に任せてみようじゃないか。でも死んでしまう前に川へ戻そうと約束しました。
なかなか動物は飼えない我が家、生き物に触れる機会まで奪ってはいけないと、我ながら寛大になりました。
ザリガニってさきいかを食べるらしいよ、初めて知った。

お友達家族に頼んでいた新米が届きました!と、同時に迷っていたご飯炊き用土鍋を購入!
思ったより簡単に早く美味しいご飯が炊き上がります。電気炊飯器と比べてもはや劣っているところが、予約炊飯と保温ができない、重いというだけ。
うちは帰宅後夕飯の支度をするので、毎回美味しい炊きたてが食べれる!炊飯器より早く炊き上がるので蒸す時間を足してもおかずを作る時間とちょうどいいです。

ガラス蓋で中が見えるのも楽しい。
お米に合う美味しいお漬物探しに取り掛かろうっと!

昨日はいわゆるRIF Dayだったようで、インドの同僚がレイオフされました。大連出張でよくキャッチアップしたり、アメリカで集まったメンバーの一人でした。ショック。
解雇の話は今に始まった事ではなくて、外資あるあるなのですが、自分の解雇の心配よりは、何か漠然とした不安が脳裏をよぎるのです。
私は正社員で何歳まで働けるの?転職したら今の収入以下?残念ながら私の職種は日本では男性がまだまだ多いので、ある程度役員レベルにならないと定年まで女性を雇ってくれないのかな、と想像しています。
娘が大学を卒業するのは私達夫婦が57歳の時です。その時私は何をしてるの?

未来が楽しみではあるのに、自分がバリバリ仕事できる残された時間は多くはないのだと、しんみり。残りの人生でエネルギーを注げる新たな何かを模索したいと思います。

朝っぱらから部屋のデコレーションを天天に手伝ってもらいながら完成!それまで寝たふりをしていた主役も気に入ってくれたようです。

そこから出来るだけ娘の願望に添い、マクド→トイザらス→ケーキ受取もろもろ。

欲しがってたおもちゃからレジ寸前でお人形にしたのは嬉しい誤算。安くつきました!

赤ちゃんに歯はないんだが、歯医者さんごっこもしちゃいます。
赤ちゃんをお世話する小さなお母さん=娘が愛しすぎる。
その夜は赤ちゃんを大切に抱きながら眠りました。
5年前はあなたも赤ちゃんだったのよ。あっぱれ我が家のおてんば娘ももう5歳。うるさいけどあなたのおしゃべりがママは大好きよ、おめでとう!

小学校の運動会、今年は猛暑だからと10月に変更、そのせいで保育園の運動会日程と重なり保育園の運動会が日程変更。結局土日連チャンで運動会開催予定となりました…があいにく台風がまたやってきました。
雨天延期となると土日は弁当持ちの登校となり、そのせいでまた振替休日も増え、頭はごちゃごちゃ。
当日も然り。実施するとの連絡で登校したものの、1時間後に中止連絡。
結果、日曜日に小学校と保育園の運動会が開催されました。

保育園側はいつもいるわちゃわちゃした小学生もおらず、小学校と掛け持ち保護者も行ったり来たりで、比較的観覧席も空いていて見やすかったです。
天天の綱引きが娘のエイサーと重なっていたので綱引きを諦めました。
娘は全ての演目自信満々でさすがです。いよいよ来年は大トリ!太鼓にエイサーに竹馬!
天天は案の定本気を出さず…でしたがダンスは頑張っていました。
観覧が終わり私は頭痛でダウン。翌日は娘の誕生日です!

ある日うちの会社のVPがシェアしてきたのはこのTED。
ダイバーシティと言っても、このプレゼンでは性別について特化していました。
管理職に女性が増えるほど会社はイノベーションを生み出すと。調査によると20%以上女性じゃないと!らしい。

うちの会社の人事部でもダイバーシティの目標値があり、各国の従業員の男女比が発表されますが、残念ながら日本や韓国は女性雇用率がとても低いのです。
そのために採用チームは、能力があるなら女性を雇おう!と毎度毎度叫んでおります。業種や職種である程度性別が偏ってしまうのもまだまだありますね。
あとは男性の場合上司が女性だと嫌だとか、能力関係なくまだそんなことをほざく男もおります。
日本の管理職に20%女性が占めるなんて、政治家でも20%いかないんだから達成できるのも100年先だろうよ。

今回の台風は大阪では大きな被害もなく通過したようで一安心。
先日NHKで満州残留孤児の三世について特番をしていました。
二世のほとんどが中国で中国人として生活していた中で、中国でまたは日本へ渡った後に三世が産まれます。
彼らにとって閉鎖的な社会、単民族国家の日本での生活は大変だと容易に想像できます。
そして悩む三世。なぜ親は日本語が話せないのか、自分のルーツを知ることが、探ることが、暗黙のうちに怖くなって、日本人に同化する容易い道を選んでしまう。

私がただ考えるのは日中ミックスの愛する二人の近い未来。
漠然と自分が中国と繋がっていることはわかっているけど、おそらく数年後、より明確にルーツを辿り、受け入れるなり反抗するなりの反応があるのでは、と。それは成人するまでの自然な過程なので見守っていこうと思います。
純日本人がどんどん減っていくこの世界で、まだまだ閉鎖的な日本。いや、まだ反○とか言ってるのは日本だけではないけれど、もうウンザリ。

秋冬に向けて衣替えなんかをしつつ、時の早さにため息しか出ない。もうすぐ10月。
今年はダウンかコートを新調したいなぁ、ストールもほしいなぁ…マイルでどこかに行こうかな〜…と思うけど腰が重たい今日この頃。
働いてる時間が1日の1/3、仕事のアレコレがプライベートの私の脳や心まで支配している感覚があるのは当然なのか。終業したらスイッチオフできたらいいのに!

痺れた。
10月は二人の運動会と娘の誕生日に天天の参観日。11月は人間ドックにライブに細々と予定が入ってるし、仕事頑張っておとなしく日本にいよう。
12月は天天の誕生日にクリスマス、冬休み突入!
またあっという間に2018年も終わるのだな。
サンタさん、わたしミラーレスカメラがほしいんだけど。

9月後半の連休は、金曜日学校終わってすぐ鳥取の実家へ。
土曜日は妹が境港まで運転してくれ、甥っ子も一緒に水木しげるロードに行きました。
鬼太郎大好きな天天の念願!思ったよりショボかった妖怪神社にも行け、スタンプラリーも完走!

パレードが始まり、人間が入った巨大な妖怪が出てきたあたりで娘のテンションがダダ下がり。避けて歩いたものの鬼太郎に鉢合わせ、泣き叫ぶ娘。顔を必死に隠す鬼太郎に同情。

人間が入ってないただの鬼太郎には「チュー」しにいく…動く鬼太郎がダメだったのか。
水木しげる記念館は大人が見てもなかなかの見応え、妖怪ストーリーも興味深かったです。
お土産は目玉親子のぬいぐるみや一反もめんのキーホルダーゲット。
天天が一番満喫した一日でした!お天気もよくて本当によかった。

私のB'zファン歴を遡ると、姉が聞いていた「easy come, easy go! 」が最初。これが1990年リリースなので、もうあれから28年の時が経ったのだなぁ。中国滞在時からしばらく聴いてなかったけど、またB'z熱が。
今年は三十周年アニバーサリーイヤー、Pleasureツアーの後はハワイでシメです。
ファンクラブはもう入っていないので、ハワイは諦め、一般で長居でのライブチケットを。

野外は初めてでした。明るい中でのライブ、月も光ってる中でのライブも素敵でした。
約七万人もの人が音楽を通して一つになる、皆それぞれの人生を背負って。稲葉さんの言葉がジーン。
We’ll be alright...


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM