天天の和食朝ごはんがまだ続いています。朝6時半に起き、天天が家を出てから二度寝しようと思ってましたが、それができない。
そして異動してから週二ペースで夜の電話会議。今までは小学生並みに早く寝てましたがそうもいかず、睡眠時間が平均でも少し減りました。
これまでが寝すぎの9〜10時間だったので、今がまだ普通なのかな?

懐かしいゲームを100均でゲット。なかなかハマります。

電話会議がない夜はお風呂にゆっくり浸かれて娘と同じタイミングで布団に潜れる、というのが幸せです。
歳のせいか、夜遅かった日の翌日は集中力もなく悪影響が出るので、なんとかバランスをとりながら頑張ろう。
今月は国内出張、来月は大連出張。
旦那も今月は社員旅行から上海出張と大忙し。子供達も新しい学年で楽しそうです。とりあえず、GWまで突っ走るぞ!

週末は天天リクエストで近くのネパールカレー屋さんに行くことに。4人揃って行くのは初めてです。
私は用事の場所から電車で、カレー屋で待ち合わせ。大雨でした。
階段を降りている時、ツルッと滑りお尻からドシン!段の角に腰を強打、なんとか自力で起き上がり、周りの心配してくれるおじさんになんとか笑顔を取り繕って、待ち合わせ場所へ。
階段に引っかかって前へ落下するよりよっぽどマシだと自分に言い聞かせて。前へ落ちていたら前歯折れてた。

腰がヒリヒリ、でも美味しいカレー&ナンはモリモリ。娘はナンを嫌がりライスに。
もう雨の日にコンバースははかない!

天天の朝の支度はパパが担当してます。朝ごはんは、ふりかけご飯にスープか、ピザやパンが天天のルーチン。起床してから30分でパパと一緒に家を出ます。
私は天天が家を出る10分前に起きて、二人を見送り、娘を起こして一緒に朝ごはん。
娘の朝ごはんは、ジャムトースト、シリアル、バナナ、レーズンパン、ハンバーガーなどから二種類くらいチョイスして食べます。朝からわりとモリモリ。
新学期のある日、天天が「朝は魚とご飯が食べたい」その為に6時に起きる!と言い出しました。ちょっと待て。
本当に起きるのか疑ってましたが、私は6時半に起きて朝ごはんを準備し、天天はちゃんと6時45分に起きてゆっくり朝食を食べました。

明日も魚だよ!っていつまで続くのかしらん。きっとあと10分でも寝ていたくて、またいつものルーチンに戻るような予感。私もゆっくり寝たいわー。

4月、まだまだ喘息がひどく出勤が難しいながらも異動1、2週目、新しい上司から半端ない情報量が毎日おりてきます。
わかってはいたけど、しんどい。
細かな英語の契約書に目を通し、見ていなかった数字と格闘するも、このアラフォーの脳はそんなに吸収力もないので、時間のかかること。
長いからといって驕らず謙虚に。かといって新人ヅラなんてできない。

空いた私のポジションは中国で募集するので、前のチームとも打ち合わせ、私も面接をしないといけません。
元チームメイトと雑談しながら、ゆるい会話にしばし和む。そうか、私もう馴染んでたんだね十分に。
新しい環境に順応するまで、自分はよそ者感覚で、上司の会話のリズムには慣れても、果たして自分がチームに溶け込めているのか遠隔だからこそ不安な日々でした。
異動してわかった、私は元チームに溶け込めていたし、いい関係を築けていたんだ、と少し自信がつきました。
さ、明日も頑張ろう!

インフルエンザから復活した娘、年長クラスという誇りを胸に毎日張り切っています。
空席がなく春の開講まで待ちに待った体操教室も始まりました。
誰よりも元気に返事をして、それはそれは楽しそうに柔軟にマット運動に跳び箱に取り組んでました。

チアと体操、どちらも楽しんで続けてくれたら何より。
今年度は年長クラスで保育園でも行事やイベントが増えます。太鼓や竹馬という年長のみの種目や、お泊まり保育に雪遊びというイベントも。
きっとめまぐるしい一年になるでしょう。そして私は娘をめぐる時間の早さについていけず、卒園式で何と早い一年だったんだ!と嘆いているのでしょう。
毎日の娘の頑張りを見逃さないように、キラキラ輝く瞳をせめて写真に収めようと意気込んでいます。

ようやく暖かくなって、花粉症もよくなってきた天天、まだ絶賛春休み中。学童に行ったり、お家で過ごしたり、マイペースです。
そんな中、お友達から北海道知床での一週間キャンプに誘われ、即決で行く!と。
ちょっと待って、親抜きのお泊まりなんて保育園年長のお泊まり保育の一泊しか経験ないくせに、一週間なんて大きく出たな。

電気もなく、まずトイレ作りで穴掘りからするんだよ?と私も資料から得た情報を本人に伝えるも決意は変わらず。
伊丹から女満別の往復チケットにキャンプ代、それに準備するものが多いのでかなりの出費。
いつもはケチなパパ、なんと高くてもいいから行かせたいと。天天がいろんな意味で成長する旅になるだろうと期待してる模様。
引率してくれるスタッフもいるし、JALだし、と、私も子離れをするべく、安心材料を探しています。
飛行機も予約完了、申込書や健康調査票を記入して、8月を待つばかり。行くのは天天だけど、私がドキドキが止まらない。

娘の熱が下がった頃、私と天天もインフルエンザAになりました。来るよね〜とは思ってましたが、吸入してても喘息咳もあっという間に悪化。
具合が悪くなると悲観的になるのは私だけなのか、皆なのか。みんなが快復するだろう近い未来のこともなんだか果てしなく遠い先の事に思えたりして。

娘の描く蝶々がただただ可愛い。

三年日記をつけているので、昨年の今頃を見てみると、同じく調子が悪いの巻。呪われた年度末…?
今年は4月に入ってもまだ寒いみたいだけど、新学年子供たちが元気いっぱいに生活できますように。
私も新部署で元気に働けますように。

春休みに企画していた旅行、母+三姉妹+孫の総勢七名のはずが、妹と甥っ子がインフルエンザになり五名に、そしてなんと旅行二日前に娘がインフルエンザにかかり、旅行はキャンセルとなりました。
春を目前にまさかインフルエンザにかかるなんて、結果を聞く直前まで思っていませんでした。同じくドクターも驚いてました。
旅行から一転、気持ちはなかなか切り替えできないまま、それでも高熱の子供を見てるのは辛いものです。
タミフルのせいか、大きな声で寝言を言ったり、手を伸ばして何かを取ろうとしたり、本棚の本を漁ったり…心配でなかなか寝付けません。
幸い食欲があるので、ムクッと起きては何かを口にしてくれます。

早く一緒に遊びたいよ。
早く我が家の日常に戻りますように。

修了式を終えて帰宅した天天と、担任の先生へのドッキリお手紙渡し作戦の話を聞きながらランチを食べていて、すっかり「あゆみ」の存在を忘れてました。お友達と遊びに行った天天の荷物の残骸を整理していて「あゆみ」発見。
あぁ…三年生ともなるともう…って私だけか。成績は二学期よりよくなっていたのでよしとします。
今年度の担任は新任の若い女の先生で、書かれている所見もなんだかなぁレベル。ドッキリ作戦に号泣してたらしいよ、初々しい。
四年生はどうかベテラン先生に当たりますように。

アマゾンプライムで「レゴフレンズ」にハマる二人。お風呂後のフリータイムで二人が同じことをするなんて滅多にないのに。
二人が並んでるのを正面から見てるのが一番幸せ。

長かった異動プロセスも終盤に差し掛かかり、やっとオファーをいただきました。10年以上ぶりの履歴書更新や面接を経て、4月から新部署で心機一転です。
ちょうど娘の妊娠時、組織変更で今のボスになり、産休突入。
あれから早5年、ボスがインドにいた時はインドへ二回、彼がアメリカへ移住してアメリカへも一度出張に行きました。
彼が慕われる理由も、昇進する理由も、はっきりわかるくらいに、信頼できるボスでした。
だからこそ異動について切り出すのは申し訳なくて。異動希望したのは、不満からではなくて野望から。それを伝えた時、わかったと。「君がやりたいことなら、僕は全力でサポートするから」
義理という感情は、限られた文化の中だけなのかわからないけど、彼には私の会社での立場を今まで守ってもらいました。その恩に報いるよう、今後の仕事に力を出しきりたいと思います。

新しいボスとうまくいくのか、新しいチームでうまくやれるか、不安もあるけど、安全な場所より挑戦を選んだ自分を信じるしかないのです。
新しく一緒に仕事をする人たちから信頼を得られるようがんばるしかないのだ。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM