翌日名残惜しくお家を後にして、実家へ。12年前の結婚式以来の再会でした。お互いに「お若いですね〜」と日本語と中国語で言い合ってるのが笑えました。
予定してなかったけどおばあちゃんの家も見に行くことに。

お墓参りができてよかった。
そして旦那が大好きな牛骨ラーメンをお義父さんに食べてもらうべく、いつものお店へ。天天も娘もたくさん食べてました!

ほんで砂丘。私だけ登らず…砂がアチアチだし太陽サンサンでふらふらになって引き返すの巻。娘、お気に入りのワンピースでビーサンで、ちゃんと登って降りて来ました。すごいよ!
今日のお宿は兵庫の香美町。温泉の後の夜ご飯は浴衣で、お肉に海鮮に大満足。花火をくれたので子どもたちは浜辺で花火をして来ました。
部屋に戻ってもずーっと遊び通す二人。元気だなぁ。

今年はお義父さん達を連れて、総勢六人で出発。2泊の旅です。
無理のないスケジュールで、私の鳥取の実家に向かう途中で民家に泊まる1日目、実家と砂丘に行く2日目、海水浴に違うルートで大阪へ戻る3日目。

まるでおばあちゃんの家みたい。広いお家全部貸切、かくれんぼをしたり、お庭で水鉄砲をして遊びまくりました。

BBQセットは無料で貸してくれたので食材だけ準備して。
私一人ビールで楽しみました。
この季節空調がなくても過ごせるなんてビックリ。おばあちゃんの家もなかったなぁクーラー。

大連のお義父さんが来日してもう1週間。子どもたちの順応性に私が一番びっくりしてます。
天天も娘も、生きた中国語を実践で覚えていってます。そして二人の性格の違いも明らかで、相手を伺いながら距離を縮める天天、イエイエ達は日本語はわからないから、とあえて話しません。その代わり無言でもジェスチャーや私たちに中国語を聞いて伝えようとします。

かたや相手の理解はお構いなしに日本語マシンガントークな娘。「ね〜ね〜イエイエ…」とまるで気にせずアピールしまくり。でも習得した単語は上手に発音できてます。
そして不思議なもので、孫の言わんとしてることはなんとなく理解できてる様子の二人。
大連に行ったことのない娘が、ずっと「爺爺の餃子が食べたい!」と初日から言い続け、作ってくれました。

これこれ、この美しい餃子!ハオチーハオチー!と叫ぶ二人。
次はワンタン食べたいなぁ。

天天の夏休み、毎日学童でコツコツ宿題をこなして半分以上終わりました。昨日は卒園した保育園からのお誘いで、リズム運動をしに朝から園へ。園長や先生方が、卒園児を変わらず温かく迎えてくださるのが、ありがたくて仕方ないです。毎日の暑さのせいで外で遊べない小学生もお陰で思い切り身体を動かせて楽しんだようです。

入籍記念日の8月8日は2年連続で娘とディズニーオンアイス。
会場内で着る娘のドレス、去年は白雪姫、今年はオーロラ姫です。
今年は同い年のお友達と参加。

撮影可でした。

夏休みももう中盤、お盆休みが楽しみだ!

大連から帰国して翌日は早朝からキッザニア。
本当は天天大好きなHちゃんと小学生対象の航空ツアーへ応募してたけど、抽選にはずれ…どうせ休みも取ってるしということで、妹達も連れてキッザニアへ!
噂には聞いてたけど、思ったよりすべてが本格的。通貨システムから、協賛企業も本気モードで子供も真剣に仕事を教わります。

Hちゃんは何度も来ているベテランなので天天を任せ、私は娘とゆっくりペースで。いつの間にか、天天は免許証ゲットでレンタカー借りてドライブまでしてました。最後は四人でお寿司職人修行、で終了!
娘がもう少し大きくなったらコスプレ系を中心に楽しみたいなぁ。

弾丸出張が終わりました。大阪よりは涼しいと思いきや何この暑さ!
同僚インド人の要望でビール祭りへ。ホテルから歩いて五分、エントランスのチケット売切れ、携帯から登録してバーコード入場しろと…無理!という事で、外国人はどうしろと?!とお姉さんにお願いすると、代わりに全部やってくれました、イヤイヤね。

暑いしうるさいし、でビール飲みながら一周して帰ろう!でもまさかのビールが常温。ベルギービール飲んで、いろんな試飲をしてホテルへ。
監査当日は、なんとインド人同僚が不調で会議室に簡易ベッドを置いてもらって休んでもらうの巻。不整脈は持病らしい。その後回復して監査終了…上司やインドからメッセージの嵐、無事に帰国してお願いだから。
ドタバタ感満載の2泊、いろいろ学ぶ事もありました。次は秋かなぁ、、この暑さで大連の極寒が懐かしく感じたよ。

なんと海外出張自体が1年ぶり!こんなに出張がなかったのは、娘出産後の1年以来だなぁ。
断れるものは断り、避けてきた出張ですが、今回はどうしようもなく、最短二泊三日。

CMで見てずっと食べたがっていたドラえもん弁当、昨日パパとのお出かけでランチにと買って帰って来ました。
二人が嬉しそうに満面の笑みでガッついていたのを見て、私はお腹いっぱい。
監査を一緒にするインドの同僚が最近パパになったので、小さいオムツケーキを持参します。

仕事頑張るぞ。

天天と映画を観ました。

生まれた妹に嫉妬をする男の子が、未来の妹に会うという不思議な話。
まさに妹が嫌いという天天と設定が同じだ!と、何か感じるものがあるかと企みましたが、微妙。
時空を旅するストーリーと、小さな男の子が成長していくのはいいとして、飼っている犬まで擬人化していたし、途中ちょっと??えーっと何が言いたいんだっけ?と首を傾げながらエンディングを迎えました。
天天「ミライちゃんは可愛いけど、〇〇は可愛いくない!」と妹をまだ毛嫌い。
「ママは天天に未来の〇〇(娘)と会ってほしいなぁ。そして時空を介して、私のおばあちゃんやおじいちゃんとも交流してほしいなぁ」

「うわぁ〜それすごいな!」

それから空想話が尽きませんでした。なんとなく、未来が楽しみ。

天天の夏休み、学童は毎日お弁当持参です。パパの鬼太郎キャラ弁以来、キャラ弁リクエストをしてこなかったのに、娘の月一弁当に感化され、リクエストされました。

娘は何やらお友達と弁当の見せ合いっこをしてるらしく、、すごいなぁ保育園ママさんもキャラ弁作るんだ…。

キティちゃん、私が知る限り一番簡単なやつ。
天天は髪を切ってからモンチッチに見えて、私がモンチッチを連発するもんだから、弁当はモンチッチで!というリクエスト。

おかかでチリチリ髪を表現してみたけど、可愛いお目目が海苔で作れず残念。なんだかレゴのキャラみたいになって、これはこれで可愛いのでは?(ポジティブ)
もうキャラ弁なんて毎日は無理!

もう5年ぶりくらいかなぁ、東京本社。一泊の弾丸出張。久しぶりに大きな飛行機に乗って爆睡。

久しぶりなのはそれだけじゃなくて、うちの会社ってこんなに社員いたんだ…と再確認。今回大阪から三名も一緒でしたが、すべて本社中心で回っているなぁ、と実感。
女性もたくさんバリバリ働いていて、プレゼンを見たり励ましももらったりして刺激を受けました。

実際のところ、自分のキャリアは自分自身がコントロールするしかない、したいけど目指す場所へ到達するには犠牲にするものがあるというのが足踏みしてる理由。
出張が増えたり、時間が今以上に不規則になったり。独身なら自分の時間が100%自分に使えるのにそうはいかない、そうしたくない今の私。
悩んで子ども達に相談してみるも、天天は「ママはがんばる人やから、頑張ったら?」娘は「ママもっと頑張らなあかんで」と、どちらにも背中を押されちまったよ。
私がいない事に不便を感じていないのかな、パパのおかげかな。
天天は三年生になっても、夏休みに毎日学童行くことを嫌がらないし、家にいる他のママと比べてくることもまだない。
結局、狭間で揺れてるのは「自分」なのだ。

美容院で見た占い、異動や転職は11月がいいらしい。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM