3回目の登校日、私の確認漏れで忘れ物してしまった娘。帰り道、落ち込んで何を聞いても「いまはなしかけないで」と黙ったまま。
お家に着きそうになった時、肩に手をはめて重たいランドセルを浮かせながら「学校やめる。ランドセルも重たいし。」
みんなと一緒だと、先生とだとはりきって何でも頑張る娘、分散登校でしかも勉強はお家だけ、な状況で、間違いなくやる気がどこかへ行ってる様子。私との勉強タイムもなかなかはかどりません。
私の想像とはかけ離れた娘の様子、でも娘にとっても想像していた学校生活を送れない日々。お友達と安心して学校で過ごせる日が待ち遠しい娘と、学習を先生に任せれる日を待ち望む私。

蒸し魚にツブ貝と野菜炒め。パパの久しぶりの愛情料理。二人ともたくさん食べてました。
最近は天天の食べる量が増えてきて作りがいがあります。この時を待っていた!

来月にはオンライン授業開始の準備をするようにというお達し?なんだかバタバタしてる感満載の市教育委員会。
分散登校も週2日、オンラインホームルームとやらも週2日で始まりました。
ということはほぼ毎日担任の顔は見る、ということか。でも20分程度だし結局出席取って、あれ音声が?とか先生がバタバタしてるうちに終了。

仕事部屋のドアに毎日貼ってくる「ゲームさせて!」口で言うより効果があるとなぜか思ってる子供達。

毎週二人の宿題は律儀にどっさり届きます。スケジュール表作って計画的に、とか。一年生なんて親がそばにいないと全くできないし、こんなのテレワークでフルタイムの私からしたら「できるかー!!」と叫びたくなる状況。
担任に泣きつきたいけど、先生達もコロナに振り回されて辛いのもわかるので、ここはグッと抑えてマス。
だって本当はクラスの子供達の顔を覚えて信頼関係を築くべきこの時期、会えないわ、マニュアルが多い教師の仕事以外に今はオンラインで、とかになってる。これは先生達も相当キツいはず。
天天が休校しばらくして、寝つきが悪くなったり、夜中起きて怖くて泣いたり、ストレスか変化の反動が出てきました。学校からのお手紙でも、いろんな形でストレス反応が現れると書いてありました。娘よりは繊細な天天、きっといろんな葛藤が彼にはあるんだろう、オンラインでも分散でも少しは彼のストレスが減ればいいなぁと思っているところ。

15年前のこの日は大連で結婚式を挙げた私たち。つい先日懐かしくて結婚式当日の映像を初めて子ども達と見ました。
ホテルで私の両親や親戚と出発し、リムジンで小雨の中ドライブ。新居では旦那の両親に挨拶、餃子を食べて、今度は結婚式を挙げるホテルへ。
司会者が一連のあるあるをこなした後は、参加者への挨拶、白酒やタバコ、飴ちゃんをふるまいます。
その夜熱が出てダウンした私。恐るべし中国の結婚式…新婚の二人には過酷な1日でした。
娘は指輪交換やキスの場面で大興奮!キャーキャーでした。
ビデオに映る母もまだ若くて、もちろん私たちも。時の流れと、今いる二人の子ども達を見て不思議な感覚が。
いつか、また大連へ今度は子ども二人とも連れて、出会ったホテルに泊まって、懐かしの場所へ訪問したいなぁ。

今の上司は女性でイタリア人には珍しくとても細かいし律儀。この会社に入社して今年で13年ですが、自分のチーム全員の誕生日を把握して毎年バースデーメールを送ってくる上司は彼女が初めて。
なんだか照れ臭いけど悪い気はしないです。
今年は多忙な金曜日が誕生日。内心は早めに強制終了したいけど、大事なコールが19時前まで入ってたので、子ども達とパパを待ちながらローストビーフをつまんで仕事。
「誕生日だし花金だし夕飯作りたくないよー!」でイタリアンのテイクアウトお願いしてました。

お腹ペコペコで子ども達もピザをハイペースで食べ、バースデーソングを歌ってくれました。
そして毎度あつ森内でたくさんプレゼントを…。
41歳の抱負は?「6キロ減、体力をつけるぞ!」道のりは険しいけど、継続は力なり。焦らずコツコツ精神でいきます。

今週から分散登校が始まりました。
1年生の娘はまず保護者と一緒にオリエンテーション。たった1時間だけでしたが、初めて会う担任、初めて入る教室、小さな椅子に座り興奮気味でした。
教室から道路を挟んで保育園が見え、そこから音楽や園児の声が聞こえ「帰りに保育園に寄ってもいい?」
園の前を通り窓から先生を探す娘、すると園長先生をはじめお世話になった先生方がたくさん出てきてくれました。
ランドセルを背負って少し得意気な娘、やっと小学校行けたのね!と先生方も喜んでくださいました。

まるで家族のような保育園の先生に会えて大満足の娘、担任の先生の名前を何度も繰り返し、また早く会いたいなだって。
天天も新しい教室へ翌日登校しました。新しいクラスですが出席番号近くにお友達がいたので、久しぶりの再会がとても嬉しかったよう。登下校が一人で心配もありましたが、楽しかった!と帰って来て私もガッツポーズ。
来週は登校日が2日間、まだまだ気をつけて、でも楽しく過ごせますように。

朝ごはんは1日で最も重要な食事と言われますが、私が一番心待ちにするのも朝ごはんです。ペコペコで起きて何を食べようかなぁと考えるのが幸せです。

母の日の朝は、パパ手作りのクラブサンドでした!テンション上がる!
いつも朝は好きなものをそれぞれ食べるのですが、久しぶりにみんな同じものを食べました。

お花もパパが買ってきました。お義母さんへ供えました。
子ども達はゲームのあつ森の中でそれぞれプレゼントをくれました。とほほ。

昨年GWを過ごした西安で「また来年も旅行先で誕生日を…」とかいうコメントを発していたパパ、残念ながら今年はお家でバースデー。

私が食べたがったメキシカンとアイスケーキでお祝いでした。天天がネットで選んだガンダムがプレゼントです。
自粛生活、何気に美味しいもの、食に執着している日々。
子ども達ととってきた竹の子で竹の子ご飯を作ったり、オートミールクッキーを焼いたり、お取り寄せソーセージでジャーマンポテトを作ったり…カカオニブをオートミールに加えて健康志向ぶってみたり。
美味しいご飯はみんなを笑顔にするから単純に。明日は何を食べようかなぁって考えるだけでも幸せなこと。

気温も高くなって気持ちの良い季節になりました。
GWはベランダにテントを張りっぱなしでお昼寝をしたりのゴロゴロスペースに。
子ども達はもっぱらランチはベランダで。麺類ばっかり。

「もう、あなたは〜」「おい、みさえ」という会話からいきなり夫婦の寸劇が始まって見てて面白いです。
天天は花粉も反応してしまい、くしゃみ連発、目も痒くなるので早々退散。
私は窓際でベランダ眺めてビール飲んだり、テントの中でゴロゴロしたり。
程々にお外の時間も楽しみたいと思います。

ダナンで過ごすはずだった楽しい休暇が始まります。今年はGWとは呼びたくない心情…ただのお休み5連休さ。
人間の適応能力はすごいと思うのが、すでに自粛生活が慣れてきて…もともとインドアだからか、辛さが薄くなりました。が、眠れなくもなりました。

おうち時間を少しでも楽しく過ごせるよう、どうせ過ぎる時間だもん、笑って過ごせるよう、といろいろ連休用の策を練るの巻き。
過去の旅行の写真やビデオを見て振り返るのも楽しいだろうな。
ベランダにテントを出して、ごろごろしてもいいだろうな。
普段は食べない料理を作ってみようかな。
連休のうち1日はたくさんお酒飲んでグデーっと眠りたいな。
旦那のお誕生日もあるので、子ども達と相談中。

仕事をひと段落終えての平日ランチ、子ども二人との会話。
最近天天から「3人目の子どもには何と名付けるか」という妄想難題を突きつけられました。
男の子だったら?女の子なら?
そんな予定も可能性もありませんが、考えだすと楽しいものです。

天天も娘も好きな名前があって、3人の好みがバラバラでなかなか決まらず、翌日にまで議論しました。
こりゃ現実なら夫婦だけでは決めれず、子ども達の意見も候補にあがるのでしょうね。
3人目なんて間違いなく孫のように可愛いよなぁ…としばしほっこりしたランチタイムでした。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM