歯がグラグラしてきたら、ソワソワ待ちきれない娘はゴリゴリ揺らし舌で押しては早く抜きたくてたまらない様子。
そして最後は私が引っ張って2本、ようやく取れました。

歯が抜けたらやりたかったことが「隙間からうどんを吸うこと」だったと知って娘ナイス!と感動しました。
歯が取れた翌日は担任の先生、そして帰り道には保育園まで行き報告したよう。少しだけお姉さんになったような、少し誇らしい気持ちなのか、天天の時には見られなかった娘の反応が新鮮です。
週末に希望通り冷やしうどんを食べ、隙間からうどんを吸ってご満悦の娘でした。今しかない歯抜けの笑顔をたくさん写真に収めよう!

天天の周りのお友達は早くから塾や公文をしていましたが、なんと小5で遂に天天も塾へ通うことに。
発端は日々の学習の確認で私や旦那のイライラが募ったのと、マジでやばくないかうちの息子!と心配になったから。
小学生の算数なんて余裕〜と思ってましたが、もう5年ともなると教える方も確かめをするのも時間がかかります。私はザ文系だし!

家だと娘も宿題をするし、自分の部屋にこもるのは怖いと言うし、集中できる環境ではないのです。
夏季講習も含め契約完了。この夏は頑張って復習してもらおう。
それにしても塾側が英検押しでした。英検持ってるけど…役に立った覚えはなし。私立高校受験時にはポイント加算されるそう。
親も子どもの成長に合わせて必要な知識を得ないといけないのね、と身の引き締まる思いでした。

天天が帰宅すると第一声は「今日の株価はどうだった?」
あつ森をしている人ならピンと来るはず。
娘は「たぬき商店に何売ってた?可愛い服はあった?」
私は「服なんてたくさん買わずに早くローン返しなさい」と子ども達へ。
可愛いだけじゃないあつ森、せっせとローン返済しないとお家は増築できないし、島を整備するにもお金がいる、という世知辛い無人島ゲームなのです。
そして遊び方も性格が出ます。
娘はローン返済は二の次、服や靴を買い込みドレッサーで髪型を変え、住民に声をかけ遊びます。
天天は島に公園や遊園地を作り、虫や魚を取ってコンプリートを目指しながら、お家にも取った魚を飾り満足げ。
私はローン返済第一、心地いいお家作りに励んでます。虫や魚を取るのはあくまで換金のため。
パパも天天同様、魚釣り大好き。現実ではありえない奇抜な格好をして楽しんでるよう。

ゲームの中だけのお気に入りの自分の部屋。

天天には早くから部屋を用意してベットも設置していましたが、天天はなかなか一人で眠れない子で、挑戦はするものの挫折してこそこそ私たちの所へ戻ってきます。
娘は居心地がいい天天のベッドを狙い夜はパパと一緒に寝ることがあったのですが、ついに一人で朝まで天天の部屋のベッドで寝ることができました。
「◯◯はすごいなぁ」「◯◯に負けた」と落ち込む天天に、人は得意なことも違うのだから勝ち負けじゃないよと伝えます。

人の耳たぶを触るのが大好きな娘、ベッドに行っても寝る前の会話は続けてますが、寝つきがいいのですぐ眠ります。
もう夜中無意識に耳たぶを触られたり、足をお腹に乗せられたり、強気な寝言を聞いたり、娘の気配を感じながら寝ることも日常ではなくなるのか、と寂しくなります。
天天は相変わらず横にいますが、一緒に寝る子ども一人になった今、焦らなくていいよなぁとしみじみ思います。
どうせ反抗期がもっと酷くなった暁には離れてしまうのだから。

今週からいよいよ梅雨入りのようで家の中がジメジメして不快感MAX。除湿全開で過ごすものの寒くもなるし、温度調節が難しいです。
傘をさしての登下校、集団登校はないので、娘がまだまだ心配ですがお友達と一緒で助かってます。
桜咲く入学式のはずが、梅雨真っ只中の入学式になりましたが無事終了。みんながマスクをして保護者一名のみ、国歌校歌も心の中でと制限がある中で、それでも入学式にこだわるのが理解できないけど。

恥ずかしそうに入場する娘を見て4年前の天天の入学式も思い出して、時の流れにしばしボーッとしていました。
娘が憧れていた小学生、少し予定と狂ってしまったけど、慣らしという意味では良かったと思うことにします。

楽しい学校生活を送ってね!

先日娘の登校日、一年生は三時限までなのに天天のスケジュールと勘違いしてた私は迎えに行かず予定通り会議を。すると会社の携帯に学校から電話が。「◯◯ちゃんがお母さんを待っています。」
やっちまった。会議終了後急いで学校へ。教室で先生が事務仕事をしながら娘を見ていてくれました。
「迎えに来ると言ってたから一人で帰ってはダメ」「ママはたぶん会議をしてるからおそくなる」と冷静に先生にお話していたそうです。しっかりしてますねと思いがけないお褒めの言葉も。
ひとりぼっちで校門で長い間待ってただろうな…申し訳なくて何度も謝る私に「どうせ会議だろうなと思ってたから〜」
大きくなったなぁ、我が娘。

ずっといっしょに…あなたがママといたいだけいくらでもどうぞ。と心から想う今。でも現実は「ママから離れて羽ばたきなさい」と背中を押す日が割と早くやってきそうな娘です。
入学前から歯が抜けたお友達がずっと羨ましかった娘、やっと下の歯がほんの少しグラつき始めました。嬉しくて嬉しくて鏡を覗いては「もうぬけるんちゃう?あした?」「はをかざるだいをかおうや」「のみこんだらどうするぅ?」るんるんな娘、まだまだ可愛いです。

約3ヶ月お休みだった習い事、体操教室だけは再開の連絡がありました。もちろんまだ心配だけれど、しっかりと予防対策をとっているし人数も多くないので行かせることに。
週末は、近所のお友達と何ヶ月ぶりくらいに遊び、久々にみんなの笑い声を聞いたのでした。どんな遊びをしてもマスクは外さないみんな「これが普通になるんだなぁ」と改めて思いました。
やっと少しずつ子ども達をとりまく環境が正常に戻りつつあるので、天天の不眠も良くなればいいなぁ、と期待しています。
6月からは1日おきの午前授業。ホコリをかぶっていたランドセルに初めて5年生の教科書を入れた天天。
娘も来週からひらがなを教室で学ぶようです。
毎日感染者数のデータに目を光らすのは同じですが、子ども達の次の変化への適用力も見極めなくては。
ほったらかしの私の髪の毛も、入学式までにはどうにかせねば。

おうちでサムギョプサル…韓国が恋しい!

3回目の登校日、私の確認漏れで忘れ物してしまった娘。帰り道、落ち込んで何を聞いても「いまはなしかけないで」と黙ったまま。
お家に着きそうになった時、肩に手をはめて重たいランドセルを浮かせながら「学校やめる。ランドセルも重たいし。」
みんなと一緒だと、先生とだとはりきって何でも頑張る娘、分散登校でしかも勉強はお家だけ、な状況で、間違いなくやる気がどこかへ行ってる様子。私との勉強タイムもなかなかはかどりません。
私の想像とはかけ離れた娘の様子、でも娘にとっても想像していた学校生活を送れない日々。お友達と安心して学校で過ごせる日が待ち遠しい娘と、学習を先生に任せれる日を待ち望む私。

蒸し魚にツブ貝と野菜炒め。パパの久しぶりの愛情料理。二人ともたくさん食べてました。
最近は天天の食べる量が増えてきて作りがいがあります。この時を待っていた!

来月にはオンライン授業開始の準備をするようにというお達し?なんだかバタバタしてる感満載の市教育委員会。
分散登校も週2日、オンラインホームルームとやらも週2日で始まりました。
ということはほぼ毎日担任の顔は見る、ということか。でも20分程度だし結局出席取って、あれ音声が?とか先生がバタバタしてるうちに終了。

仕事部屋のドアに毎日貼ってくる「ゲームさせて!」口で言うより効果があるとなぜか思ってる子供達。

毎週二人の宿題は律儀にどっさり届きます。スケジュール表作って計画的に、とか。一年生なんて親がそばにいないと全くできないし、こんなのテレワークでフルタイムの私からしたら「できるかー!!」と叫びたくなる状況。
担任に泣きつきたいけど、先生達もコロナに振り回されて辛いのもわかるので、ここはグッと抑えてマス。
だって本当はクラスの子供達の顔を覚えて信頼関係を築くべきこの時期、会えないわ、マニュアルが多い教師の仕事以外に今はオンラインで、とかになってる。これは先生達も相当キツいはず。
天天が休校しばらくして、寝つきが悪くなったり、夜中起きて怖くて泣いたり、ストレスか変化の反動が出てきました。学校からのお手紙でも、いろんな形でストレス反応が現れると書いてありました。娘よりは繊細な天天、きっといろんな葛藤が彼にはあるんだろう、オンラインでも分散でも少しは彼のストレスが減ればいいなぁと思っているところ。

今週から分散登校が始まりました。
1年生の娘はまず保護者と一緒にオリエンテーション。たった1時間だけでしたが、初めて会う担任、初めて入る教室、小さな椅子に座り興奮気味でした。
教室から道路を挟んで保育園が見え、そこから音楽や園児の声が聞こえ「帰りに保育園に寄ってもいい?」
園の前を通り窓から先生を探す娘、すると園長先生をはじめお世話になった先生方がたくさん出てきてくれました。
ランドセルを背負って少し得意気な娘、やっと小学校行けたのね!と先生方も喜んでくださいました。

まるで家族のような保育園の先生に会えて大満足の娘、担任の先生の名前を何度も繰り返し、また早く会いたいなだって。
天天も新しい教室へ翌日登校しました。新しいクラスですが出席番号近くにお友達がいたので、久しぶりの再会がとても嬉しかったよう。登下校が一人で心配もありましたが、楽しかった!と帰って来て私もガッツポーズ。
来週は登校日が2日間、まだまだ気をつけて、でも楽しく過ごせますように。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM