帰国日は朝5時起きで、リムジンバスに乗り桃園空港へ。
5泊の旅が終わりました。

今回過酷だったのは鉄道の移動。地下鉄とは違って基本人がいっぱい。高鉄でもぎゅうぎゅうの自由席、通路に立ちっぱなしでした。
十分からの帰りもまさかの各駅電車。2人ともしりとりやゲームで時間つぶしついてきてくれました。我が子ながらあっぱれ。
あとは天天の絶賛反抗期や妹イジメがチラチラ…これがかなりストレスだったし空気が悪くなりました。
怒られてもすぐ忘れていつもの天天に戻るのだけど。悪魔がとりついてるのか?と思うほどその時は目つきも変わります。
何はともあれ元気に旅を終えてよかった!台湾やっぱり大好き。

元旦はゆっくり起きて、ローカルな朝食を食べ、初詣に龍山寺へ。すごい人でやりたかったおみくじは断念。
その後スーパーで買い物したり、京劇を見に行ったり。翌日は鉄道で十分へ。
4人でそれぞれ願い事を書いてランタンを上げました。

旦那と丸かぶりの願い事。十分では屋台で小吃を食べる子ども達、お土産を買ったりと楽しめたようでした。
そうそう、電車の中で中学生くらいの学生さん達が男女仲良くお喋りしてて、男の子達はまさにみんなが天天が散髪された髪型で笑えました。リュックには瑞芳高校…なんと高校生だった!冬瓜茶のパックを飲んでたし、話の内容も見た目も幼すぎで驚きました。

3日目は台北へ移動して年越しです。
年を越す前にパパと天天は散髪を、私と娘は有名な台湾シャンプーを体験しに行きました。
ホテル近くを歩いて見つけた場所に飛び入りで。天天が台湾ボーイちっくに変身。私も娘も気持ちいいシャンプーを堪能、毎日来たい。
台湾に来て3日目にやっと小籠包にありつけ、たくさん食べる子供たち。
この日は大晦日。天天はパパと101カウントダウンに参加する決意表明。まず起きていられるか、すごい人混みで迷子にならないか心配でしたが、旦那に託しました。

女子チームはお気楽に散歩をして早々ホテルでテレビでカウントダウンライブを鑑賞。娘はすぐに就寝、私は天天の心配もあって寝れずテレビで花火が見れました。
午前1時頃天天無事ホテルへ帰り、ハイテンションのまま眠りについたのでした。

年が台湾で明けました。今年は近場の台湾で年越しです。
前半2泊はずっと行ってみたかった新竹市のレオフーリゾートへ。動物園と一体化したホテルです。
でもあいにくのお天気…で滞在中キリンは出てきませんでした。

部屋はなぜかアップグレードされロフト付きのお部屋に。朝から動物達の鳴き声が聞こえ、ベッドからも動物達が見えるという不思議な空間でした。

雨降りでしたが、サファリやワークショップをして過ごしました。アフリカダンサーが定時になるとパフォーマンスを始め、特に天天は興味津々でした。
なかなか珍しいホテルで、それなりに楽しめましたが食事は満足できず、山の中で周辺は何もないため、最後の夜はタクシーで出かけて天天が食べたがった水餃子を食べに。
次は台北へ移動デス!

翌朝もビーチとプールで満喫して、午後は水陸両用車に乗ってグアムの名所観光と海へダイブ。
ホテルにラーメン屋が入っていたので、子供達リクエストでランチはラーメン。

陸から海へ入る時はアトラクションのように楽しかったです。
陸ではずっとグアムの歴史や名所を解説してくれ、アヒルのくちばしの笛をブーブー鳴らしながらドライブ。
昨日のマジックショーもこちらも、小学生にはぴったりでした。

ホテルに戻りお友達家族と合流して、ファイヤーショーへ。
親はシャンパン飲みながら鑑賞。グアムのラストナイト…に浸りたかったけど疲れて速攻寝落ちしました。
フライト日も午前はプールやカヌーで遊んでチェックアウトです。毎日入り浸ったプールや綺麗なビーチ、なんだかんだで遊び尽くせたホテルでした。
母一人子二人でも全然イケるグアムなのでした。

LCCの飛行機はこんな時期でも満席。でもイミグレーションも空いてて着陸して1時間でホテルにチェックイン。
友人のバースデーディナーは夜の7時だし…とりあえずプールへ。

2時間遊んでレストランへ。生バンドにバースデーソングを歌ってもらい、ケーキもいただきました。喜んでくれてよかった!
子供達もクタクタ…でホテルでばたんキュー。
翌朝から海やプールで焼けまくる子供達。出たがらないのでプールサイドでホットドッグやハンバーガーをランチに。夕方からは初のマジックショーへ。ホワイトタイガー登場でテンション上がる私と、マジックに頭を悩ます天天。「なんで?なんで?」
ホテル帰るとあと30分だけプールやってる…ということでプールへ。

お腹すいたのでカップラーメン買って来て食す天天。今日のマジックを振り返り「タネが知りたいー!」となかなか寝付けずにいました。わかるわー。

夏に子ども達とどこかに行こうかなぁと思ってたところ、ママ友達が誕生日に合わせてグアム行きたい!と。じゃグアム行くべ、と決まりました。
お友達家族はパパママに姉弟、うちはパパお留守番で私と兄妹、総勢7名。
お誕生日がまさかのG20真っ最中で、関空までのアクセスが悪すぎというハプニングはありますが、逆に空いてるかも?
そして休暇前のこの週、地味にとてつもないしんどい仕事をこなしております。夜コールも2時間続けばもう頭はパー。これグアムから戻ってもさらにしんどいパターンだわ。

でもグアムでは仕事は忘れよう!メールは見ても返信するな自分。

最終日は朝食を食べに外へ。まじうま。

あと2泊するお義父さん達と別れ空港へ。日付けが変わる前に自宅に到着しました。
西安、3泊で見所を網羅するのはもう無理な話で、また子供達が大きくなって歴史を知った上でまた訪れたい場所。

個人的にツボったのがこれ。水を含んだスポンジの筆で、石畳に書を。数人の地元のお爺様が練習していました。

西安という大都市、そして残った城壁とマッチして新旧バランスがよく、街にはレンタルバイクがあちこちに。車より自転車の方が小回りきくし、大人だけの旅なら自転車乗るなぁ。

西安3日目、ついに兵馬俑を見に。遠かったー。ですがやはり行ったかいがありました。

どどーん!ワォー!圧巻!

まだまだ掘り起こされてないものや修復中のものまで展示。今後何十年かけてもすべては完成しないのかも…ってのがまた感動。

あの人はなんであっち向いてるの?あの人は笑ってるで!と、子供目線の観察もおもしろい。
運転手さんに教えてもらって、子供達は陶芸のように兵馬俑を作る体験もさせてもらいました。乾燥して焼き終えたら完成予定。手元に届くのが楽しみです。この日はパパの誕生日。夜は羊肉串を食べてケーキを買ってお祝いを。毎年海外で過ごす誕生日、来年も楽しみだね。

西安2日目は大雁塔と小雁塔を見に、そして城壁に登りました。最長2000年の都の歴史…壮大すぎる!タイミングよく旅行の前日に「キングダム」を見たので、いろんなシーンも思い浮かんで楽しめました。

旦那はノリノリで天天にこんなポーズも。シャリシャリというリズミカルな行進の音、キター!

テンション上がる!旦那と天天は写真も一緒に撮ってもらうの巻。娘は即興チャイナドレスを買ってもらい撮影会開始。中国庭園の雰囲気の中ポーズを決めて、喜んでました。子供達は歴史なんてわかるはずもなく退屈してましたが、そんな時役立ったのがシャボン玉。飽きるとシャボン玉作戦で最後まで歩いてくれました。

娘とお揃いのブレスレット。ホテルで休んで夕食を食べて、散歩がてらスーパーへ。食用カメやカエルが生きたまま売られているのに子供達はボー然。中国を知れ子供達よ。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM