天天、二年生の修了まであと1か月。参観日に行って来ました。
今回は通常の授業見学ではなく、最近宿題でやっていた「生い立ち学習」のフィナーレでした。

学校に着くと玄関を掃除中の天天発見、しばらく観察して近づきました。ちゃんと時間ギリギリまで掃除していて、きっちりやるところはパパみたいだ…と心で呟いてみた。
天天は親に向けて書いた手紙を読んで、私を泣かせたかったらしいけど、不覚にもほかのお友達が書いた手紙が素晴らしく涙が。天天も少ないボキャブラリーで気持ちを伝えようと頑張ってました。
家族ってなかなか面と向かって感謝を伝える機会がない中、ありがたい授業でした。
ウケるのは、保護者より担任がもうBGMを流した時点で感極まってたこと。その後の懇談会では「このクラスの担任を務めさせて頂き…」と深々とお辞儀していました。まだまだ10年以下の先生歴、保護者の分際で偉そうなことは言えないけど、これから壁にぶち当たるんだろうけど、悩みながら生徒と接する先生を応援したい気持ちに。
天天がゆずにハマり、学校に楽しく通ってくれてるのは、先生のおかげです。電話もよくかけてくれるので、私も去年よりもより天天の様子が知れた一年でした。
三年生の担任にも恵まれますように。

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM