黒人プレゼンターが人種差別について語るのは難しいものだけど、ストレートに胸を打つ。
単民族国家に生まれて、身近にマイノリティーグループもいない私が意見を述べるのはおこがましい…くらい軽くは発言できないアメリカの人種差別。最近まで見ていたドラマでも、白人の夫婦が黒人の子供を養子にして、周囲の反応や子供が感じるアイデンティティに苦悩する。
人間皆同じように命は尊い、同じように楽しく子供時代を過ごす、人種の違いでそれが簡単ではない世界に今生きている。私たち日本だって隣国に嫌われてるし、逆に隣国を卑下する日本人は本当に多い。受け継がれる思想を断ち切ることなんてできないしこの先も続くのだろう。
差別はダメと頭でわかっていても無意識に言動に出る場合、相手だけを傷つけているわけだし、この単民族国家で生きていてそのことに気がつき、配慮が鍛えられるわけもない。
子ども達に、未来のために私たちが教えられることって何だろう。

  • 2020.07.06 Monday
  • -
  • 01:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM