天天の筆箱に74番と書かれた紙切れが入っていたので聞いてみると、
「あー、これ言うとママががっかりするよ」と言う。
マラソン練習での順位らしい。ちょっと待って。二年生全員で走ったなら、150はいるからちょうど真ん中だよね。がっかりじゃなくて逆にすごいよ天天!
そこから私がいかにマラソンで苦しんだか、いつも最後から5番目以内だったこと、マラソンは速いのが立派なんじゃなくて最後まで走ることが大事なんだと、またしつこく話したのでした。
本番は77番。本人は残念がってましたが、やっぱりすごいよ天天!
しばらくしてから、天天ようやく事の真相を告白。マラソンは男女分かれて走ったそう…ということは天天の順位はやっぱりかなり後ろの方でした。私の子だ。
一方娘もマラソン大会がありました。保育園は親が見学可能。口だけは張り切って「いっぱいぬかすで!」と言っていた娘、一番前からスタート。
天天が年少の時と全く同じ状況で笑えて来ました。ゴール付近で待つといつまでたっても姿が見えず…後ろの方で見えたのは、歩いてるのか走ってるのか、お尻が重たいのか、かなり遅いペースの娘ちゃん。私の声に気づくとコースを外れ近寄って来るという、天天と全く同じ行動。
うん、運動神経はやはり私に似てしまったか。でも最後まで走れた二人、よく頑張りました!

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM