日本のドームツアーがスタートし、事務所も公式に見解を出し、騒ぎも落ち着くかなぁ…というところで大阪のドームスタート。
私は行ける日程で大阪二日間と名古屋一日で応募したのですが、抽選で大阪二日間当たり、名古屋は落選。全滅も覚悟していたし、全滅してる人も多かったので、二日間行ける幸運を噛み締め行って来ました!
スタンド上とアリーナの両極端な席、スタンドではステージ構成や映像も上から確認できて、アリーナでは彼らを肉眼で確認できました。
ファンにとっては好きな音楽を生で聴けて、ダンスも生で見て、貴重な空間なのですが、彼らにとってもそうなんだよなぁ。ドームに継続してファンを詰め込めるという、集客が見込めるというのは、アーティストにとってもそれだけ責任もあって、でも幸せで。
一人一人がステージで名残惜しそうに手を振る姿に目頭が熱くなりました。

「ママ、BTSがんばっておうえんした?」と帰宅したら早速娘に聞かれ、納得したのです。
ステージに送る歓声は、たしかに応援で、サポートなのですね。彼らの音楽からメッセージを受け取るファンの応援が彼らをステージにまた上げる、そんな連鎖が素敵だし、メディアに出なくても、出ないからこそ、コンサートで繋がれる絆なんだと、いろんな国で公演する彼らが、一つ一つの公演でエネルギーを出し切る理由も、納得しました。
ツアーが終了すると、このシリーズも完結。また来年どんなメッセージを音楽を届けてくれるのか楽しみです。

  • 2020.07.06 Monday
  • -
  • 10:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM