天天が夢中なコビト探しですが、ここ数ヶ月まだ続いております。
どこへ行っても、公園のみならずお友達のお家の庭や、原っぱ、スーパーまで。

昔から空想少年だった天天、大きくなってゲーム好きになってから空想は落ち着いたかなぁと思ってた矢先。
「伝説の妖精が本当にいるなら、サンタもいるのかも、本当は。」とマジな顔でサンタさんまで信じようとしてるよ。
私はなぜか必死に「いや、サンタなんていないって!」と現実に引き戻そうとしたりして。
探す工程が楽しいのか、見つかるかも〜というワクワクが楽しいのか、納得するまで意地になってるのか、本当のところはわからない。
けど「コビト」という、私の人生これまででかすりもしなかった存在に夢中になる血を分けた息子を見ていると、コビトを妖精と呼ぶ息子を見ていると、これはこれでアリなのかなと。
私になかった探究心と好奇心いっぱいの天天を誇りに思ったりして。研究の第一歩だとポジティブに捉えることにした母です。

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 19:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM