歯がグラグラしてきたら、ソワソワ待ちきれない娘はゴリゴリ揺らし舌で押しては早く抜きたくてたまらない様子。
そして最後は私が引っ張って2本、ようやく取れました。

歯が抜けたらやりたかったことが「隙間からうどんを吸うこと」だったと知って娘ナイス!と感動しました。
歯が取れた翌日は担任の先生、そして帰り道には保育園まで行き報告したよう。少しだけお姉さんになったような、少し誇らしい気持ちなのか、天天の時には見られなかった娘の反応が新鮮です。
週末に希望通り冷やしうどんを食べ、隙間からうどんを吸ってご満悦の娘でした。今しかない歯抜けの笑顔をたくさん写真に収めよう!

7月です。ということは今年もあと半分。東京オリンピック2020というメモリアルな年になるはずが、思いもよらない一年の始まりでした。
約3ヶ月は自粛で止まりましたが、子ども達の成長は「待った」をしてくれず、2人ともおかげさまで元気にすくすく成長中。
リズムが崩れた後の学校再開からもう1ヶ月が経とうとしています。疲れも見えてきたこの頃、このまま夏休み短縮で突っ走れるのか超不安。

仕事では大きなプロジェクトで大忙しの日々、つい先週ロンチを1ヶ月延期したので、7月は少し落ち着いて仕事ができそうなので書道を再開です。
コロナ第二波警戒中、せめて連休までは持ち堪えてくれよ大阪!という気持ち。そしてジメジメの梅雨よ、早く去っておくれ。

天天の周りのお友達は早くから塾や公文をしていましたが、なんと小5で遂に天天も塾へ通うことに。
発端は日々の学習の確認で私や旦那のイライラが募ったのと、マジでやばくないかうちの息子!と心配になったから。
小学生の算数なんて余裕〜と思ってましたが、もう5年ともなると教える方も確かめをするのも時間がかかります。私はザ文系だし!

家だと娘も宿題をするし、自分の部屋にこもるのは怖いと言うし、集中できる環境ではないのです。
夏季講習も含め契約完了。この夏は頑張って復習してもらおう。
それにしても塾側が英検押しでした。英検持ってるけど…役に立った覚えはなし。私立高校受験時にはポイント加算されるそう。
親も子どもの成長に合わせて必要な知識を得ないといけないのね、と身の引き締まる思いでした。

コロナのパンデミック、WHOが収束宣言をするのは2-3年後なんて言われています。万が一その時まで安心して海外旅行ができないとすると…辛すぎる。
再放送の海外ロケの番組を、指を加えて「行きたいなぁ…」と見てますが、自分に少し奮い立たせたことがあります。
「行けぬなら作ってしまえ韓国料理」
本格的な韓国料理が恋しい。スーパーの即席でも物足りない…と思って手に入れた韓国産唐辛子粉。
タットリタン、スンドブ、キムチ、和え物などのレシピをあさり手作りしてます。

手作りのは思い通りに辛くならず、そのおかげで天天も食べれて結果万々歳。
しばらくは録画したIKKOさんのアナザースカイを見て我慢します。

天天が帰宅すると第一声は「今日の株価はどうだった?」
あつ森をしている人ならピンと来るはず。
娘は「たぬき商店に何売ってた?可愛い服はあった?」
私は「服なんてたくさん買わずに早くローン返しなさい」と子ども達へ。
可愛いだけじゃないあつ森、せっせとローン返済しないとお家は増築できないし、島を整備するにもお金がいる、という世知辛い無人島ゲームなのです。
そして遊び方も性格が出ます。
娘はローン返済は二の次、服や靴を買い込みドレッサーで髪型を変え、住民に声をかけ遊びます。
天天は島に公園や遊園地を作り、虫や魚を取ってコンプリートを目指しながら、お家にも取った魚を飾り満足げ。
私はローン返済第一、心地いいお家作りに励んでます。虫や魚を取るのはあくまで換金のため。
パパも天天同様、魚釣り大好き。現実ではありえない奇抜な格好をして楽しんでるよう。

ゲームの中だけのお気に入りの自分の部屋。

父の日だと気づいたのは帰宅後でしたが、この日は朝から京都へ向かいました。
パパが仕事で京都へ行くことがあり銀閣寺近くに「すみっこぐらし堂」があったよ!と。

ランチは皆好きなものを。私は冷奴定食。そうだった、お豆腐が美味しいのだ京都は!
そして銀閣寺へ。天天とパパは歴史的建造物が好きだし自然大好きなのでルンルンで日本庭園をお散歩。
かたや娘は興味なく、早くアイスが食べたいだのすみっこ見に行きたいだのとグダグダです。
抹茶デザートやアイスを食べ、お土産も買い、自然に癒されて帰宅。
外国からの観光客がいないからか、そんなに混んでおらず、穴場でした京都。

天天には早くから部屋を用意してベットも設置していましたが、天天はなかなか一人で眠れない子で、挑戦はするものの挫折してこそこそ私たちの所へ戻ってきます。
娘は居心地がいい天天のベッドを狙い夜はパパと一緒に寝ることがあったのですが、ついに一人で朝まで天天の部屋のベッドで寝ることができました。
「◯◯はすごいなぁ」「◯◯に負けた」と落ち込む天天に、人は得意なことも違うのだから勝ち負けじゃないよと伝えます。

人の耳たぶを触るのが大好きな娘、ベッドに行っても寝る前の会話は続けてますが、寝つきがいいのですぐ眠ります。
もう夜中無意識に耳たぶを触られたり、足をお腹に乗せられたり、強気な寝言を聞いたり、娘の気配を感じながら寝ることも日常ではなくなるのか、と寂しくなります。
天天は相変わらず横にいますが、一緒に寝る子ども一人になった今、焦らなくていいよなぁとしみじみ思います。
どうせ反抗期がもっと酷くなった暁には離れてしまうのだから。

BTS結成7周年、記念日の翌日にライブストリーミングで生ライブがありました。もちろん、こんな状況なのでイベントはオンライン上に限られ、全世界配信。そしてアミボム連動にマルチ画面…画期的。

日本でも100Kの人が観てるってすごいなぁ。
声援が届かない、表情が見えない、ライブとは全く違うので、パフォーマンスする側からすれば面白くないはず。それは観ててもわかりました。
どの仕事をしていても、このコロナ情勢は少なからず影響をしていて、この数ヶ月みんながいろんなことを考え、不安に駆られ、それでも前を見るしかないと再認識をする。
できる限りで繋がろうとする意思は時代のテクノロジーで解決できる反面、失われる感覚は否めない。 これを新しいノーマルとして受け入れる時代がくるのか、少し虚しくなってしまったのでした。

今週からいよいよ梅雨入りのようで家の中がジメジメして不快感MAX。除湿全開で過ごすものの寒くもなるし、温度調節が難しいです。
傘をさしての登下校、集団登校はないので、娘がまだまだ心配ですがお友達と一緒で助かってます。
桜咲く入学式のはずが、梅雨真っ只中の入学式になりましたが無事終了。みんながマスクをして保護者一名のみ、国歌校歌も心の中でと制限がある中で、それでも入学式にこだわるのが理解できないけど。

恥ずかしそうに入場する娘を見て4年前の天天の入学式も思い出して、時の流れにしばしボーッとしていました。
娘が憧れていた小学生、少し予定と狂ってしまったけど、慣らしという意味では良かったと思うことにします。

楽しい学校生活を送ってね!

娘が初めて小学校の給食を食べた登校日、半年ぶりに美容院へ行きました。
自粛生活は髪なんて気にせず、ビデオ会議も白髪までうつらないし、長くなった髪は邪魔ならくくって、鏡を見ない日もザラです。
入学式も決まったし、外出も増えたし、そろそろ…と車で行ける場所で新しく美容院を開拓しました。
今までの美容院は担当美容師さんが独立して辞めたこと、通勤途中の場所だったのでこともあり、このタイミングで思い切って。
今まで男性美容師さんで長く切ってもらっていたので、今度は女性に。

テレワークだし明るめの髪色にハイライトも入れて、ショートボブで短めに。
少しづつ人前に出るための身だしなみを整えていきたいと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM