パパが一泊の東京出張。
忙しいはずなのに、前にバイトしてたところでご飯を食べ、昔住んでた家も見に行ったという、さすが彼のフットワークの軽さは歳を取っても変わりません。
娘の習い事と歯医者に行ったらもう遅いのでそのまま外食、買い物して帰宅。
娘が「ママ今日はゆっくりして!」
天天が「今日はパパいないから家事は全部ママだね、肩もみしようか?」
洗濯物を畳んでくれた2人。

すごくすごく嬉しかったけど、なんで私は母が大変な時こんな一言を言えなかったんだろう。
子育てをしていると、もう一度人生を振り返ることが多くあります。
私が子育てで経験している感情を母も経験したのだろうか、子供たちが私にしてくれることを私は母にしただろうか。
パパのいない夜、今日は早めにお布団に入ろう。

毎年この時期はうちの組織でセレブレーションウィークを決め、いろんなアクティビティがあります。
今年はバジェットをもらったので、その予算で豪華ランチでも…と大阪所属の女子3人でコンラッドのブッフェに行きました。

たわいもない仕事以外の話をしながら、40階から大阪の街を見下ろしながら優雅なひととき。
また本社でも大きな変化があるそうです。たくさんの人との別れももうすぐやってきます。
思うことはあるけど、美味しいものを食べて笑えてる今を慈しみたい、そんな気分。

我が家のプリンセスが今日6歳になりました。
「ママ、どの歯がさいしょににぬけるとおもう〜?」とお口を開けて聞いてくる娘、歯が抜けるのが楽しみで仕方がないよう。
なんでもやりたがるし、努力家でわりとなんでも達成してしまう、エネルギーやスタミナを毎日フルチャージして、毎日夕飯あたりに電池切れしちゃう娘が母である私は理解できず…私が常に省エネモードだからでしょうか。

寝顔は今も同じなんだけどなぁ。
言葉がたどたどしかった頃を思い出せないくらい、もう私と同格で話をします。
園では職員室で園長先生と女子トークを繰り広げてるらしい。
喧嘩しても仲直りは超簡単。こんな関係がずっと続いてほしい…と願います。
外出モードの私より、おうちメガネの私を可愛いと言ってくれる娘。いつまでも自分を愛せる強い女性でいてね、大好きよ、誕生日おめでとう!

3年連続で毎年行ってたソウル、今年はまだ行けてません。というのも昨年はソウル2回に済州1回行ってるので今年は自粛したのと、反日騒ぎのせい。
観光くらい大丈夫なことはわかってるけど、LCCを含めエアラインが減便したので価格も高くなってるのでは?
ソウル行くのに高いお金をかけるのはアホらしいので、今年行くならマイルを使うしかないかなぁ。

最近はスンドブやトッポギ、タットリタンを作って食べて気分を紛らせてます。お気に入りのビビン麺もなくなったし買い足したいコスメもあるのです、あ〜あ…
もうすぐ寒い冬に突入…どうする私。

先月東京でも営業部長との会議やオフィス内の雰囲気を読んで、何か私の職場環境とは全く違うものがそこにはありました。
「お前」呼ばわりで横暴に振る舞う上司にペコペコ頭を下げ続ける社員。
不快でたまりませんでした。
大阪のレンタルオフィスは壁を挟むと違う会社、この前大きな罵声が隣の壁を伝って聴こえてきました。
「お前バカじゃねぇの?お前の意見なんて聞いてねぇんだよ!」
こちらが泣きたくなるほどしつこく叱責を続けるその男の顔が見てみたい、そしてどこの会社かを突き止めて匿名で通報しようか、とまで考えました。

花椒ブームなのかよく見かける花椒お菓子。

先月東京で私の上司にこの話をした時に彼女は泣きながら「かわいそうな人たち、あなたがこんな扱いをされたら私は黙ってないから必ず私に言いなさい」と。初めて彼女の涙を見ました。
自分の世界では起こっていないだけで、私は体験していないだけで、世の中には理不尽なことや社員をゴミ扱いする人間だって存在するのです。見ているだけで悲しくなるけど、それを訴えて動く会社がどれほどあるのでしょうか。
相手も感情を持つ同じ人間だとわかっていれば上下関係なく「リスペクト」するのは当然のこと。
根本的な行動規範を教える責任は会社にあるのか、親の責任なのか。考えさせられます。

2006年の「時効警察」翌年の「帰ってきた時効警察」から12年、「時効警察はじめました」が始まりました。
当時大連でDVDを買って何度も見た作品、出てる俳優さん達の味が出ていて大好きでした。日本語を忘れないためにも日本のドラマはよく見ていましたが、このドラマはシラーっと細かいギャグも入るので難易度高でした。

12年を経て復活なんて嬉しすぎる。
昔は今よりもっと面白いドラマがたくさんあったような…あれから、的な復活でもいいし、キャストを変えて現代版でもいい、もう一回見たい過去ドラマをやってほしいなぁ。

先日天天がお友達のお母さんに乗せてもらって、仲良し3人組でショッピングモールへ行きました。
お小遣いを定期的にはあげておらず、お手伝いベースなのでお金も足りず、行く前に余分に持たせました。
食事代 1000円
水族館 入館 1000円
友達と買い物 1000円
使わないなら持って帰ってね、と余分に1000円も。

合計4000円、すっからかんにして帰宅。レシートで確認すると。
母へのフクロウ土産 1000円
父へのガンダム 2000円
妹へのアニア 500円
31アイス 300円
ランチはなんとお友達のセットについてたざるそばを食べて、水族館には行かず、お土産を買ってアイス食べて帰って来たとさ。
天天のお出かけパターンがこれならもうお金も渡したくない気分。でもどこに行っても、自分のものより人のお土産を真剣に選んじゃう天天は愛おしいのです。
聞いたところ、お友達全員パパへガンダム買ったんだとか。

豚の手を持つ私、少しでもごまかし綺麗に見せようとネイルをしています。
昔はジェルネイルでストレスフリーでしたが、数時間もじっとしてネイリストさんとのお喋り…なんだか無駄な時間だなぁと感じるように。
そこからマニキュアにしました。初めはお店でケアからマニキュアもぬってもらって、技術を学んで、今はほぼセルフネイルです。
外でやってもらうと乾くまでビクビクしながら帰宅するというのも嫌でした。

お気に入りの塗りやすいネイルズインク 、秋色追加で6本になりました。
寝る前にセルフネイル、そのまま寝ます。最近は速乾でほんと助かる。
保育園ママでネイルをしているのは少数派、もちろん職種によってはアウトだし、ネイルした手で家事をするの?と批判されることもあるけど、うん、少し前までは気にしていたけど、もうゴーイングマイウェイで行くことに。
好きだから塗ってるの、でいきます。
歳をとると周りを気にしなくなる、メンタルにいいこともあるんだね。

最近天天のランドセルに忍ばせたGPSが思いのほか、私の安心度に役立っていて、外遊びやお友達とのお出かけなど行動範囲も広がりました。
それでも油断は禁物!と、天天にはうるさく細かく指示を出してしまう自分、そうしないと心がざわつくのです、常に。

リラクゼーションのアロマランプ、消臭や殺菌効果もあるみたい、自宅勤務には必須アイテム。

仕事では立場上気を張っている分、それ以外では穏やかでいたいのが本音。おてんば娘の変顔や、不思議の国の天天に癒されながら、出来るだけ菩薩のような母でいたいのです。
現実の母は般若にうつっているのだろうなぁ。反省。

9月は2回も3連休がありますが、その1回目はバタバタと過ごしました、私にしては。
土曜日はお祭りで娘がチア出演、体操教室に行ってまたお祭りへ出かける天天。そして日曜日は遠出をして姉と映画を見に。天天が姉と見たかったのは「天気の子」、私と娘は「僕のワンダフルジャーニー」を見ました。
娘がしくしく所々で泣いていたのが成長の証。天天は感想を言わず…わかったのかわかってないのか。

たくましい娘の姿。体操の先生にもお墨付きの力持ち、筋肉モリモリです。
連休最終日は天天はお友達らとお買い物へ。その間、私たちは娘とお買い物。帰宅してからも天天は相変わらずお外で遊び続け、夕食後もパパと友達たちと公園へ運動をしに行きました。
すべてが私の逆鱗に触れる最近の天天、離れてる時間が増えると少しだけ心に余裕が生まれます。
また4日間働いて、連休か。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM