去年の今頃は、留守番もできなかった天天ですが、スイッチが我が家に来てから留守番が平気になりました。
そして私が自宅勤務の日は、学童に行かず帰宅することも増えました。
お友達との時間も増え、そろそろキッズケータイなるものを与えないと私が不安で仕方なく仕事になりません。

カッコつけるようになったけど、綿あめもシャボン玉も好きな四年生。
今までお家に遊びにくるお友達は女の子ばかりでしたが、先日男の子が来ました。部屋にこもって宿題をしてゲーム。
女の子とはいろんな話をしたりできるけど男の子にはどう接していいかわからない私。これからは男子との関わりが増えていくんだろうな。

わたくし、40歳になりました。

今月は私には珍しく映画をもう二本も見に行きました。
どちらも中国関連なので、もちろん姉と。

昼からマッコリで韓国料理からのこれ

中国ロケならではの迫力。

昼からジンを飲みステーキからのこれ

マイナー映画館の狭いシアターでしたが、いい映画でした。
映画鑑賞は心が潤う。

保育園では毎年子供達が、工作をしていろんなものを母の日に贈ってくれますが、それも今年が最後です。

年長さんの娘から。リボンはママの好きな色だよ!だとさ。
お仕事や家事を頑張ってる母へ、ご褒美メダル、一度は私の首にかけてくれましたが、すぐに「ママには似合わへんから私がつけるわ」と取られました。
もう一つの手作りカーネーションは、「パパ、結婚して!」とパパへのプロポーズに使われちった。
あれ、母の日は?
それでもその日は1日自由をもらい、姉とランチや映画を。

帰宅するとカラーの花を買っていてくれました。ありがとう!

最終日は朝食を食べに外へ。まじうま。

あと2泊するお義父さん達と別れ空港へ。日付けが変わる前に自宅に到着しました。
西安、3泊で見所を網羅するのはもう無理な話で、また子供達が大きくなって歴史を知った上でまた訪れたい場所。

個人的にツボったのがこれ。水を含んだスポンジの筆で、石畳に書を。数人の地元のお爺様が練習していました。

西安という大都市、そして残った城壁とマッチして新旧バランスがよく、街にはレンタルバイクがあちこちに。車より自転車の方が小回りきくし、大人だけの旅なら自転車乗るなぁ。

西安3日目、ついに兵馬俑を見に。遠かったー。

どどーん!ワォー!

まだまだ掘り起こされてないものや修復中のものまで展示。今後何十年かけてもすべては完成しないのかも…ってのがまた感動。

あの人はなんであっち向いてるの?あの人は笑ってるで!と、子供目線の観察もおもしろい。
運転手さんに教えてもらって、子供達は陶芸のように兵馬俑を作る体験もさせてもらいました。乾燥して焼き終えたら完成予定。手元に届くのが楽しみです。
この日はパパの誕生日。夜は羊肉串を食べてケーキを買ってお祝いを。毎年海外で過ごす誕生日、来年も楽しみだね。

西安2日目は大雁塔と小雁塔を見に、そして城壁に登りました。最長2000年の都の歴史…壮大すぎる!タイミングよく旅行の前日に「キングダム」を見たので、いろんなシーンも思い浮かんで楽しめました。

旦那はノリノリで天天にこんなポーズも。
シャリシャリというリズミカルな行進の音、キター!

テンション上がる!旦那と天天は写真も一緒に撮ってもらうの巻。
娘は即興チャイナドレスを買ってもらい撮影会開始。中国庭園の雰囲気の中ポーズを決めて、喜んでました。
子供達は歴史なんてわかるはずもなく退屈してましたが、そんな時役立ったのがシャボン玉。飽きるとシャボン玉作戦で最後まで歩いてくれました。

娘とお揃いのブレスレット。
ホテルで休んで夕食を食べて、散歩がてらスーパーへ。食用カメやカエルが生きたまま売られているのに子供達はボー然。中国を知れ子供達よ。

GW後半は恒例家族旅行。今年は大連のお義父さん達も西安に合流しました。
青島経由便、青島で入国なんて知らなかったー…どちらもご飯が出てもうお腹いっぱい。
到着すると、6人での移動なので、とお義父さんが大きめの車を用意してくれていて大助かり。

運転手さんもいい方でガイドもしてくれました。着いて当日の夜ご飯。西安名物、羊肉の料理ですが、子供達も気に入ったようです。
その後は鐘楼の夜景を見に。

歩き疲れて文句言うくせにホテルに戻ると遊びまくる二人。かくれんぼ、飽きないか?
大連からブルーベリーやサクランボを持って来てくれたお義父さん。子供達は旅行中毎晩お部屋で果物を食べていました。

長いGWが始まってます。私や子供達は10連休、旦那は9連休です。
いつもの体操教室から始まり、ゆる〜いお休みの始まりです。
私と旦那はそれぞれ時間を見つけて観たい映画に行ったり、私は仕事を少ししたりして。
子供達も宿題やお家学習もやりつつ、好きな遊びをしたり、公園遊びやお出かけもして。
お休みのルーチン、ご飯は朝は私が準備して昼や夜は旦那、その他の家事もなんとなくで分担できるさすがの同居16年目夫婦。

ジブリは平日の慌ただしい中ではゆっくり最後まで見れないのです。
さ、明日からは西安旅行、帰国は遅くなるので学校や保育園の準備をして、パッキングもして、バタバタです。

ひらがなも読み書きできるようになった娘、くもんに通いたい!と言い出しました。これ以上習い事を増やすのは…平日は仕事で送迎が難しいし、ということで苦肉の策、こどもちゃれんじにしました。

お家で好きな時に学習ができる、その方が私も助かるし…娘もすぐ納得。
昔はおもちゃが毎月届いて収納が大変でしたが、年長さんはさすがに学習入門が充実してます。
来年にはチャレンジを始めようと思っていたので、スムーズに移行できればそれでいいかなぁと。
何より机に向かう自分に酔ってる娘を見てるだけで、価値はあるかと。

旦那が出張先の上海で従兄と会った際に、オーストラリア旅行のお土産をいただいたようです。
子供達へ、何かがうまれる卵2つ。

水に浸して数日で殻が割れて少し見えてる…おもちゃだとわかっていてもなんだかこの過程が苦手な私。生き物苦手なんです。
でも子供達は目をキラキラさせて、まだかなまだかな〜と毎日にらめっこ。
そしてコアラが誕生。
よくできたおもちゃだこと。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM