今週からいよいよ梅雨入りのようで家の中がジメジメして不快感MAX。除湿全開で過ごすものの寒くもなるし、温度調節が難しいです。
傘をさしての登下校、集団登校はないので、娘がまだまだ心配ですがお友達と一緒で助かってます。
桜咲く入学式のはずが、梅雨真っ只中の入学式になりましたが無事終了。みんながマスクをして保護者一名のみ、国歌校歌も心の中でと制限がある中で、それでも入学式にこだわるのが理解できないけど。

恥ずかしそうに入場する娘を見て4年前の天天の入学式も思い出して、時の流れにしばしボーッとしていました。
娘が憧れていた小学生、少し予定と狂ってしまったけど、慣らしという意味では良かったと思うことにします。

楽しい学校生活を送ってね!

娘が初めて小学校の給食を食べた登校日、半年ぶりに美容院へ行きました。
自粛生活は髪なんて気にせず、ビデオ会議も白髪までうつらないし、長くなった髪は邪魔ならくくって、鏡を見ない日もザラです。
入学式も決まったし、外出も増えたし、そろそろ…と車で行ける場所で新しく美容院を開拓しました。
今までの美容院は担当美容師さんが独立して辞めたこと、通勤途中の場所だったのでこともあり、このタイミングで思い切って。
今まで男性美容師さんで長く切ってもらっていたので、今度は女性に。

テレワークだし明るめの髪色にハイライトも入れて、ショートボブで短めに。
少しづつ人前に出るための身だしなみを整えていきたいと思います。

真っ青な空で快晴の週末に足を伸ばして川遊びへ行きました。
あつ森の影響もあり、何がとれるかな〜と意欲的な二人。川水は冷たかったのにあっという間に全身びしょびしょ。
カニやおたまじゃくしをたくさん見つけては大騒ぎ。

「大きく育てて食べるんだ」とカニを虫かごに入れていた天天ですが、最後らへんには弱っていくカニを見て川へ戻すと決めたのでした。
家で飼いたい、でも死んでいくのはいや、いろんな葛藤の末に「僕がキャンプで北海道に行って寂しくて泣いたのと同じ、カニも家に帰りたくて泣いてると思う」だって。
カニも自分の家がいいに決まってるわ、天天正解!
大自然に囲まれて、久々にのどかに過ごせた気がします。あ〜私もよく歩いた。

先日娘の登校日、一年生は三時限までなのに天天のスケジュールと勘違いしてた私は迎えに行かず予定通り会議を。すると会社の携帯に学校から電話が。「◯◯ちゃんがお母さんを待っています。」
やっちまった。会議終了後急いで学校へ。教室で先生が事務仕事をしながら娘を見ていてくれました。
「迎えに来ると言ってたから一人で帰ってはダメ」「ママはたぶん会議をしてるからおそくなる」と冷静に先生にお話していたそうです。しっかりしてますねと思いがけないお褒めの言葉も。
ひとりぼっちで校門で長い間待ってただろうな…申し訳なくて何度も謝る私に「どうせ会議だろうなと思ってたから〜」
大きくなったなぁ、我が娘。

ずっといっしょに…あなたがママといたいだけいくらでもどうぞ。と心から想う今。でも現実は「ママから離れて羽ばたきなさい」と背中を押す日が割と早くやってきそうな娘です。
入学前から歯が抜けたお友達がずっと羨ましかった娘、やっと下の歯がほんの少しグラつき始めました。嬉しくて嬉しくて鏡を覗いては「もうぬけるんちゃう?あした?」「はをかざるだいをかおうや」「のみこんだらどうするぅ?」るんるんな娘、まだまだ可愛いです。

約3ヶ月お休みだった習い事、体操教室だけは再開の連絡がありました。もちろんまだ心配だけれど、しっかりと予防対策をとっているし人数も多くないので行かせることに。
週末は、近所のお友達と何ヶ月ぶりくらいに遊び、久々にみんなの笑い声を聞いたのでした。どんな遊びをしてもマスクは外さないみんな「これが普通になるんだなぁ」と改めて思いました。
やっと少しずつ子ども達をとりまく環境が正常に戻りつつあるので、天天の不眠も良くなればいいなぁ、と期待しています。
6月からは1日おきの午前授業。ホコリをかぶっていたランドセルに初めて5年生の教科書を入れた天天。
娘も来週からひらがなを教室で学ぶようです。
毎日感染者数のデータに目を光らすのは同じですが、子ども達の次の変化への適用力も見極めなくては。
ほったらかしの私の髪の毛も、入学式までにはどうにかせねば。

おうちでサムギョプサル…韓国が恋しい!

暑い日が続き、スイカもお店に並び始めました。朝起きてスウェットパジャマから半袖に着替え、ベランダで育ててるパクチーとバジル君に水やりを。
日差しがもう夏!マスクが暑苦しいけどもうすっかり必需品になりました。

毎年スイカの消費量が半端ない我が家の男子達。

今年の夏休みは短いと聞くし、例年より更に暑いと聞くし、お盆の予定も決まりません。
毎年娘と行っていたディズニーオンアイスも今年は中止。きっと花火大会もないだろうなぁ。海水浴場も閉鎖するところもあるそう。
今年ばかりは違う夏になりそうだけど、みんな元気ならそれでいいや。

3回目の登校日、私の確認漏れで忘れ物してしまった娘。帰り道、落ち込んで何を聞いても「いまはなしかけないで」と黙ったまま。
お家に着きそうになった時、肩に手をはめて重たいランドセルを浮かせながら「学校やめる。ランドセルも重たいし。」
みんなと一緒だと、先生とだとはりきって何でも頑張る娘、分散登校でしかも勉強はお家だけ、な状況で、間違いなくやる気がどこかへ行ってる様子。私との勉強タイムもなかなかはかどりません。
私の想像とはかけ離れた娘の様子、でも娘にとっても想像していた学校生活を送れない日々。お友達と安心して学校で過ごせる日が待ち遠しい娘と、学習を先生に任せれる日を待ち望む私。

蒸し魚にツブ貝と野菜炒め。パパの久しぶりの愛情料理。二人ともたくさん食べてました。
最近は天天の食べる量が増えてきて作りがいがあります。この時を待っていた!

来月にはオンライン授業開始の準備をするようにというお達し?なんだかバタバタしてる感満載の市教育委員会。
分散登校も週2日、オンラインホームルームとやらも週2日で始まりました。
ということはほぼ毎日担任の顔は見る、ということか。でも20分程度だし結局出席取って、あれ音声が?とか先生がバタバタしてるうちに終了。

仕事部屋のドアに毎日貼ってくる「ゲームさせて!」口で言うより効果があるとなぜか思ってる子供達。

毎週二人の宿題は律儀にどっさり届きます。スケジュール表作って計画的に、とか。一年生なんて親がそばにいないと全くできないし、こんなのテレワークでフルタイムの私からしたら「できるかー!!」と叫びたくなる状況。
担任に泣きつきたいけど、先生達もコロナに振り回されて辛いのもわかるので、ここはグッと抑えてマス。
だって本当はクラスの子供達の顔を覚えて信頼関係を築くべきこの時期、会えないわ、マニュアルが多い教師の仕事以外に今はオンラインで、とかになってる。これは先生達も相当キツいはず。
天天が休校しばらくして、寝つきが悪くなったり、夜中起きて怖くて泣いたり、ストレスか変化の反動が出てきました。学校からのお手紙でも、いろんな形でストレス反応が現れると書いてありました。娘よりは繊細な天天、きっといろんな葛藤が彼にはあるんだろう、オンラインでも分散でも少しは彼のストレスが減ればいいなぁと思っているところ。

15年前のこの日は大連で結婚式を挙げた私たち。つい先日懐かしくて結婚式当日の映像を初めて子ども達と見ました。
ホテルで私の両親や親戚と出発し、リムジンで小雨の中ドライブ。新居では旦那の両親に挨拶、餃子を食べて、今度は結婚式を挙げるホテルへ。
司会者が一連のあるあるをこなした後は、参加者への挨拶、白酒やタバコ、飴ちゃんをふるまいます。
その夜熱が出てダウンした私。恐るべし中国の結婚式…新婚の二人には過酷な1日でした。
娘は指輪交換やキスの場面で大興奮!キャーキャーでした。
ビデオに映る母もまだ若くて、もちろん私たちも。時の流れと、今いる二人の子ども達を見て不思議な感覚が。
いつか、また大連へ今度は子ども二人とも連れて、出会ったホテルに泊まって、懐かしの場所へ訪問したいなぁ。

今の上司は女性でイタリア人には珍しくとても細かいし律儀。この会社に入社して今年で13年ですが、自分のチーム全員の誕生日を把握して毎年バースデーメールを送ってくる上司は彼女が初めて。
なんだか照れ臭いけど悪い気はしないです。
今年は多忙な金曜日が誕生日。内心は早めに強制終了したいけど、大事なコールが19時前まで入ってたので、子ども達とパパを待ちながらローストビーフをつまんで仕事。
「誕生日だし花金だし夕飯作りたくないよー!」でイタリアンのテイクアウトお願いしてました。

お腹ペコペコで子ども達もピザをハイペースで食べ、バースデーソングを歌ってくれました。
そして毎度あつ森内でたくさんプレゼントを…。
41歳の抱負は?「6キロ減、体力をつけるぞ!」道のりは険しいけど、継続は力なり。焦らずコツコツ精神でいきます。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM