「晩ごはん何が食べたい?」大連にいた時にお義母さんからよく聞かれました。私も同じことを子供たちに聞かないとメニューを決めるのがしんどいです。
きっとお義母さんは私みたいに、別に料理が好きなわけでもなく、ただただ毎日何を作ったらいいかわからずリクエストを募っていたんだと思います。
お義父さんは「メニューは作る人が決めるもので、そんなこと人に聞くな」とよく怒っていたなぁ。
娘が「焼きそば見てたら食べたくなったー!」と言えば翌日の晩ごはんは焼きそばに。
天天は「ピーマンの肉詰めが食べたいなぁ」と言うのでその次の晩ごはんは旬じゃないけどピーマン 大量。

リクエスト通りに作るとやっぱりよく食べてくれて作りがいもあるのです。
子供たちが食べたいものを作りたい。これは間違いじゃないよ、お義母さん。私はしつこいくらいこの質問を聞き続けて、平日晩ごはんを乗り切るつもりです。

先日娘の園の発表会がありました。保育園生活最後の集大成、合奏、歌、劇が披露されました。
合奏ではシロフォンを担当、練習通り安定の出来でした。
合唱は膝と首をカクカク、リズムをとりながら一生懸命。
劇もいろんな場面でセリフがあり、なりきって演じていました。
年長さんとして堂々と胸を張る娘を見ていると、小学生になっても頑張る娘が想像できてきゅんとしました。

天天の時もそうだったように、手厚い保育園生活が終わり、いきなり自立した学校生活が始まる4月、2度目だけどやっぱり私もドキドキ心配で落ち着きません。
とりあえず当面出張はないし、自宅勤務なので、できる限り娘のサポートをしたいと思います。

花金のバレンタインデーの夜、お馴染みの近所の女子たちが天天にチョコを届けにやってきました。
お手紙付きのチョコを開けながら「これ本命かなぁ友チョコかなぁ?」
どこから聞いたのかやけに「本命」かにこだわる天天。なんか青春じゃん!

コンビニで見つけた自分用チョコ。ムーミンかわいい!

今年は天天と旦那セットで、大きめのチョコを贈りました。案の定「ママのチョコは本命?」と聞いてくるので「大本命!」と即答。
なんだろ娘も習い事で手作りチョコをもらって帰りました。イベントに便乗して手作りチョコを友達同士で贈り合う女子文化?にはついていけないし、お返しに気を使うのでなんだか迷惑…。娘もそんなことをしたがる時が来るのかな。
ホワイトデーのお返しもめんどくさ〜い!

所属するチームがグローバルすぎるので、チームミーティングの時間設定に頭を悩ませたボスは、アメリカ早朝、日本は23時、ヨーロッパは勤務時間内に。その代わり月一で決定。
1時間半の間に毎回各自10分〜15分のプレゼン必須です。
これが始まってまだ半年もたってないけど、はじめに比べて英語プレゼンにガチガチに緊張することが減りました。
これも訓練のおかげ。上手いか下手かは置いといて「慣れ」は大事です。

イタリアのボスからのお土産のビスケットがマジうま!止まらない!でもカロリー高いのでチビチビ一日一枚で完食。

いつも娘と22時には寝転ぶ私なので、月一のこの時間はまさに自分との戦い…歳を取るごとに夜に頭が働かなくなるというね。
後半は間違いなく脳が半分寝てるので、他の人のプレゼンも数字も頭に入りません。
夜型になるか朝型になるか、私にはどちらも無理だわ。

毎日起きるのが遅いので、お休みの日でも家族揃って朝食を食べることは普段ないのですが、珍しく朝食を外で。

コメダ珈琲を狙っていた私とマクド大好きで朝からマクドコールの娘、残念ながらコメダは大行列で断念。ヒロ珈琲へ。
朝から美味しいコーヒーで癒されます。子供たちもたくさん食べ、調子に乗ってそれぞれ好きなケーキまで食べて大満足。
流れる時間を豊かに過ごすこと、そして今しかない子供たちとの時間は、早起きをしてもたとえ高くてもその価値があると思います。
頻繁には来ないからこその非日常、それもポイントなのです。

海外では一般的な朝食、オートミールを試してます。元はと言えばパン朝食を減らそうと思いついたもの。なかなかご飯がっつりは朝から無理だったので。

定番はオーバーナイトオートミール。夜にアーモンドミルクで浸しておいて、柔らかくなったものに、ヨーグルトやレーズン、フルーツをのせて食べます。全て無糖なので、はちみつで甘さを加えたり。
アレンジが効くので毎日飽きません。
お粥みたいに温めても食べれるし、私の中でなかなかのブームに。

娘にとっては恐怖の節分が今年もやってきました。でも保育園での鬼はこれで最後。
朝からテレビをつけずキーワードを聞かせないように、今日が節分だと気づかれないよう、無事に登園に成功。

先生のお話によると、小さいクラスの子達を↑のお面をかぶり鬼役をはりきり、その後本当の鬼(先生)が登場すると一粒の涙を流し「ちゃんと給食残さず食べます!」とビビりながら約束したんだとか。
怖いのか微妙なお面ももう見納め。入学すれば学校には鬼は来ないよ娘、よかったね。
おうちに登場したパパ鬼は今年はピーナッツをぶつけられ、我が家の節分も終わりました。
そうそう、今年は手作り恵方巻き。長い海苔巻きを天天は無言でお願い事をしながら食べていました。
大きくなったなぁ。

今大変なことになっている新型肺炎、よく17年前のSARSと比較されメディアに出てきます。
SARS流行の2003年はちょうど私が大連へ移り住んだ年。3月下旬でしたがSARSに警戒しつつ過ごしたのを覚えています。
観光業だったので暇で、勤務日も大幅に削られました。あの時のなんとも言えない恐怖を思い出しています。
感染者はSARSを超えたとか。心配です。
中国の同僚は休暇の延長でまだ出勤しておらず、またパートナーも職員の健康管理で大変のようです。
マスクも不足する中、春節も終わり、仕事や学校も始まるのでしょうか…。

我が家は来月予定していた北京旅行をキャンセル。ANAと払い戻しの手続きをしました。
そして花粉症予防のお薬をもらいに受診、娘の入学に備え採血でアレルギー検査も。
まだインフルエンザも流行り出すのかな?念には念を、で予防をしっかりしたいと思います。

思えば入社してから飛行機での国内出張はなかったので、海外出張と手続きが違いかなりバタバタしました。

久しぶりの雪景色。美味しいご飯に大満足。
アメリカとイタリアから、そして長期休暇から戻った東京の同僚と合流。女子4人でゲラゲラ愉快な女子会になりました。いやいや、メインの仕事も無事に終了。
来週はちょうど雪まつりというタイミング、そんなに人も多くなく、寒さもダウンなしで大丈夫でした。
次はうまくいけば春にもまた来ることになるはず。またよろしくね札幌!

土曜日は旧暦の元日でした。前日の大晦日の金曜日の夜に大連のお爺ちゃんに「過年好!」とご挨拶した子供たち。カメラ越しに花火も見せてもらいました。
元日の土曜日はパパは仕事なので、三人でやっとアナ雪2を見にお出かけ。
日曜日に水餃子を。天天のお友達も呼んでワイワイと。

お祝いムードの中、中国の友達とチャットすると国内の報道では新型肺炎がかなり深刻な状況だと。外出を控えていると、そして日本も気をつけてと。
本社からはしばらく在宅で出社するなと連絡が来ました。
それでも私は明日早朝から観光客の多い札幌へ…悲。
完全防備で気を抜かず頑張ります。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM