天天の読書タイムに本を増やそうと、実家から私達姉妹が子どもの頃読んできた本をチョイスして送ってもらいました。

日本の歴史…記憶ないので歴史嫌いの私は読んでいないハズ。姉が買ったのだと思います。天天には読んでほしいです。
ギャグ漫画は絶対天天にウケると思ってましたが、どハマり中。やっぱりね。
その他は四年生にぴったりのもの…私がよく読んだ記憶あり。
新しく買ったものはこちら。

偉人に興味が出てきた天天に伝記を。101人もいるので、あっさり読みやすい。もし深く知りたい場合は、その偉人だけの自伝を買うとして…今のところ浅く広くで正解。
ドラえもん0巻はCMを見て即買い、娘は大好きなすみっこ、でも中身はすげー実用的。小学校で活かせ娘よ。
ずっと読みたかったミシェルオバマの回顧録、週末に読み始めています。

しばらくの休校期間で大事なことは、この日々が子供にとって「特別」と感じさせないことらしいです。 
そこで作った第一弾パパ監修のスケジュール。

学習、読書、手伝い、運動を取り入れて、もちろんゲームや遊び時間も確保。
指針がある方が天天は動きやすいようで今のところ私もストレスなく過ごしてます。
娘はマイペースに、でも天天に合わせつつベネッセのワークもほぼ終わらせるというちゃっかりものです。
当面の目標は私が早く起きれるように頑張ること。今日も10時起き、慌ててパソコン起動しました。
柔軟体操も子どもに教えてもらい私も一緒に。この一か月どうにか体重を増やさないようにしなければ!

雛祭りはちらし寿司、初めて「素」を使わずに一から手作りしました。二合を四人で完食!

三月から臨時休校になった為、インフルエンザで1週間早めに休んでいた天天は、結局クラスのお友達とも担任の先生とも直接お別れできないまま、春には違うクラスの五年生。来月予定されていた二分の一成人式では「どんな大人になりたいか」のスピーチが聞けるはずでした。
娘が卒園予定の保育園には、感染リスクを考えて娘を登園させるつもりはないと話を。ただ懸念は卒園式で披露する伝統的な太鼓演奏。娘が一生懸命練習していたのを知っているので、披露させてあげたい、でもその為の練習はみんなとはできません。
子ども達の節目の行事があるこの時期、仕方ないと納得する反面、残念な気持ちも消えず。
習い事も来月は休会手続きを。本格的なこもり生活の始まり。
ミラノも封鎖され外には出れないと嘆く上司。そう、子どもだけじゃない、大人もかなりのストレス。
当たり前だった日常が今思うと夢のようでキラキラとした思い出となって想い起こされます。どうしようもない不安感、震災の時に感じていた絶望感や空虚感と似ているかも。
どうか、全世界で感染が早く収束しますように。

不思議だけどあったかい娘の家族図。

連休前から私は身体の怠さと頭痛があり、同じくしてお友達の家でウサギと戯れた翌日から娘が不調に。
動物アレルギーは調べてませんが、なんだか花粉症のような症状なので、きっとそんな感じでしょう。
自宅勤務だし、私も送迎しんどいので保育園は2日ほどお休みしました。
私と娘が復活してきたら、今度は天天が発熱。ぐっすり眠って翌日は元気でしたがまたダウン。
インフルエンザB型でした。毎日マスクを欠かさずつけて「僕だけマスクで目立つんだよね〜」と言ってたのに…クラスでも流行ってないのに。いったいどこで?

今週はずっと学校をお休みしないといけないようです。娘もしばらくは休んで様子見したほうが良さそう。
コロナも感染者が増える日々、いろいろ思うこと、考えることはありますが、自分にできる予防を徹底するのみです。

「晩ごはん何が食べたい?」大連にいた時にお義母さんからよく聞かれました。私も同じことを子供たちに聞かないとメニューを決めるのがしんどいです。
きっとお義母さんは私みたいに、別に料理が好きなわけでもなく、ただただ毎日何を作ったらいいかわからずリクエストを募っていたんだと思います。
お義父さんは「メニューは作る人が決めるもので、そんなこと人に聞くな」とよく怒っていたなぁ。
娘が「焼きそば見てたら食べたくなったー!」と言えば翌日の晩ごはんは焼きそばに。
天天は「ピーマンの肉詰めが食べたいなぁ」と言うのでその次の晩ごはんは旬じゃないけどピーマン 大量。

リクエスト通りに作るとやっぱりよく食べてくれて作りがいもあるのです。
子供たちが食べたいものを作りたい。これは間違いじゃないよ、お義母さん。私はしつこいくらいこの質問を聞き続けて、平日晩ごはんを乗り切るつもりです。

先日娘の園の発表会がありました。保育園生活最後の集大成、合奏、歌、劇が披露されました。
合奏ではシロフォンを担当、練習通り安定の出来でした。
合唱は膝と首をカクカク、リズムをとりながら一生懸命。
劇もいろんな場面でセリフがあり、なりきって演じていました。
年長さんとして堂々と胸を張る娘を見ていると、小学生になっても頑張る娘が想像できてきゅんとしました。

天天の時もそうだったように、手厚い保育園生活が終わり、いきなり自立した学校生活が始まる4月、2度目だけどやっぱり私もドキドキ心配で落ち着きません。
とりあえず当面出張はないし、自宅勤務なので、できる限り娘のサポートをしたいと思います。

花金のバレンタインデーの夜、お馴染みの近所の女子たちが天天にチョコを届けにやってきました。
お手紙付きのチョコを開けながら「これ本命かなぁ友チョコかなぁ?」
どこから聞いたのかやけに「本命」かにこだわる天天。なんか青春じゃん!

コンビニで見つけた自分用チョコ。ムーミンかわいい!

今年は天天と旦那セットで、大きめのチョコを贈りました。案の定「ママのチョコは本命?」と聞いてくるので「大本命!」と即答。
なんだろ娘も習い事で手作りチョコをもらって帰りました。イベントに便乗して手作りチョコを友達同士で贈り合う女子文化?にはついていけないし、お返しに気を使うのでなんだか迷惑…。娘もそんなことをしたがる時が来るのかな。
ホワイトデーのお返しもめんどくさ〜い!

所属するチームがグローバルすぎるので、チームミーティングの時間設定に頭を悩ませたボスは、アメリカ早朝、日本は23時、ヨーロッパは勤務時間内に。その代わり月一で決定。
1時間半の間に毎回各自10分〜15分のプレゼン必須です。
これが始まってまだ半年もたってないけど、はじめに比べて英語プレゼンにガチガチに緊張することが減りました。
これも訓練のおかげ。上手いか下手かは置いといて「慣れ」は大事です。

イタリアのボスからのお土産のビスケットがマジうま!止まらない!でもカロリー高いのでチビチビ一日一枚で完食。

いつも娘と22時には寝転ぶ私なので、月一のこの時間はまさに自分との戦い…歳を取るごとに夜に頭が働かなくなるというね。
後半は間違いなく脳が半分寝てるので、他の人のプレゼンも数字も頭に入りません。
夜型になるか朝型になるか、私にはどちらも無理だわ。

毎日起きるのが遅いので、お休みの日でも家族揃って朝食を食べることは普段ないのですが、珍しく朝食を外で。

コメダ珈琲を狙っていた私とマクド大好きで朝からマクドコールの娘、残念ながらコメダは大行列で断念。ヒロ珈琲へ。
朝から美味しいコーヒーで癒されます。子供たちもたくさん食べ、調子に乗ってそれぞれ好きなケーキまで食べて大満足。
流れる時間を豊かに過ごすこと、そして今しかない子供たちとの時間は、早起きをしてもたとえ高くてもその価値があると思います。
頻繁には来ないからこその非日常、それもポイントなのです。

海外では一般的な朝食、オートミールを試してます。元はと言えばパン朝食を減らそうと思いついたもの。なかなかご飯がっつりは朝から無理だったので。

定番はオーバーナイトオートミール。夜にアーモンドミルクで浸しておいて、柔らかくなったものに、ヨーグルトやレーズン、フルーツをのせて食べます。全て無糖なので、はちみつで甘さを加えたり。
アレンジが効くので毎日飽きません。
お粥みたいに温めても食べれるし、私の中でなかなかのブームに。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM