娘にとっては恐怖の節分が今年もやってきました。でも保育園での鬼はこれで最後。
朝からテレビをつけずキーワードを聞かせないように、今日が節分だと気づかれないよう、無事に登園に成功。

先生のお話によると、小さいクラスの子達を↑のお面をかぶり鬼役をはりきり、その後本当の鬼(先生)が登場すると一粒の涙を流し「ちゃんと給食残さず食べます!」とビビりながら約束したんだとか。
怖いのか微妙なお面ももう見納め。入学すれば学校には鬼は来ないよ娘、よかったね。
おうちに登場したパパ鬼は今年はピーナッツをぶつけられ、我が家の節分も終わりました。
そうそう、今年は手作り恵方巻き。長い海苔巻きを天天は無言でお願い事をしながら食べていました。
大きくなったなぁ。

今大変なことになっている新型肺炎、よく17年前のSARSと比較されメディアに出てきます。
SARS流行の2003年はちょうど私が大連へ移り住んだ年。3月下旬でしたがSARSに警戒しつつ過ごしたのを覚えています。
観光業だったので暇で、勤務日も大幅に削られました。あの時のなんとも言えない恐怖を思い出しています。
感染者はSARSを超えたとか。心配です。
中国の同僚は休暇の延長でまだ出勤しておらず、またパートナーも職員の健康管理で大変のようです。
マスクも不足する中、春節も終わり、仕事や学校も始まるのでしょうか…。

我が家は来月予定していた北京旅行をキャンセル。ANAと払い戻しの手続きをしました。
そして花粉症予防のお薬をもらいに受診、娘の入学に備え採血でアレルギー検査も。
まだインフルエンザも流行り出すのかな?念には念を、で予防をしっかりしたいと思います。

思えば入社してから飛行機での国内出張はなかったので、海外出張と手続きが違いかなりバタバタしました。

久しぶりの雪景色。美味しいご飯に大満足。
アメリカとイタリアから、そして長期休暇から戻った東京の同僚と合流。女子4人でゲラゲラ愉快な女子会になりました。いやいや、メインの仕事も無事に終了。
来週はちょうど雪まつりというタイミング、そんなに人も多くなく、寒さもダウンなしで大丈夫でした。
次はうまくいけば春にもまた来ることになるはず。またよろしくね札幌!

土曜日は旧暦の元日でした。前日の大晦日の金曜日の夜に大連のお爺ちゃんに「過年好!」とご挨拶した子供たち。カメラ越しに花火も見せてもらいました。
元日の土曜日はパパは仕事なので、三人でやっとアナ雪2を見にお出かけ。
日曜日に水餃子を。天天のお友達も呼んでワイワイと。

お祝いムードの中、中国の友達とチャットすると国内の報道では新型肺炎がかなり深刻な状況だと。外出を控えていると、そして日本も気をつけてと。
本社からはしばらく在宅で出社するなと連絡が来ました。
それでも私は明日早朝から観光客の多い札幌へ…悲。
完全防備で気を抜かず頑張ります。

今週は娘の大きな行事がありました。年長クラスの雪遊びで滋賀県まで遠出。
初めてのスキーウェアを着て6時起きではりきる娘「ママは起きれないからパパに起こしてもらう!」という言葉どおりパパと7時前に登園。いや、髪だけは起きてくくってあげましたよ。
出発後ニュースに保育園バスの事故が載って焦って確認したりと、心配もありましたが、楽しかった!と元気に帰って来ました。
唯一、スキー場に和式トイレしかなく大変だったようです。大人でもそれは厳しいわ。

そして小学校の入学説明会、その後は学童説明会。
200人を超える新入生ですが手厚いサポートが用意されていて、公立でこのレベルとは日本は素晴らしいです。娘、まだ軽いアレルギーがあり給食の牛乳だけ除去を申請する予定です。その件も栄養士さんと面談をして詳細確認。
私は第二子なので新しい情報は特にないのですが、生徒が増えていくことで管理上、そしてサポートをする人員配置までいろいろ考えられていて勉強になりました。
手厚いサポートがあると自立が遅れるんでは?とか学校まで甘やかし教育?とか思うことはあるけど「子供を大切に」を軸に今のご時世、そういう風潮なんだろうなぁと思います。

週末は納車でした。
娘が産まれてから免許を取って、初めて乗った車とはお別れです。大きくて馴染めなかったけど結局この6年で愛着も湧いていましたが、修理費が膨らむほどオンボロになってついに。

また中古ですが、前より進化した車に戸惑いながらも、仲良くしていきたいと思います。
そして日曜日は天天のお友達たちとカラオケへ。一度家族で行った時には音量に戸惑い歌わなかった天天、やはり一人でマイクを握って歌うのは嫌みたい。お友達とはノリノリで歌っていました。
なんか性格出るな〜と思いながら見学。歌う歌もお母さんの影響を受けまくっていて面白い!音楽の趣味ってそうなのかも。車でかけている歌を子どもはよく覚えてます。
天天、レモンをうまく歌えるようまた練習しに行こうと思います。

長い正月休みが明けたと思ったら、また三連休があったのか、と金曜日に気づいたほどバタバタの1週間でした。大した予定もあえて入れていなかったせいもあるけど。

天天は百人一首のかるた大会へ。「ママ!僕ゼロ枚取れたよ!」という明るい報告についつい騙され「グッジョブ」と言いそうになったじゃないか。
娘は自転車に乗りたがるので、近場をぐるぐる走りに。
私は身体のダルさも出て、あまり無理をせず月末の出張に向けて体力温存。プチ断捨離で周りのものを捨ててスッキリ。
仕事は少しモチベーションダウン。決まるものが決まらないと動けないが社員の辛いところ。
まだまだ今年一年の仕事での目標が定まらないのだけど、現実維持は嫌なんだよな…、ぼちぼち練ろうと思います。

天天、始業式を終えて3学期の通常授業が始まっています。娘は少し早い火曜日から保育園に。
私も月曜日からのらりくらりと仕事に戻っています。

京劇会場の福禄寿喜。
我が家の車がオンボロで車検も高くつくため、またまた中古で乗り換えることに。新年早々の大出費。
気を引き締め、財布も引き締めながらこの一年を過ごしたいと思います。
そして今年は娘の入学。2人を生後3〜4ヶ月から保育園へ送迎し始め10年、泣く子どもに朝バイバイしてた頃を思い出します。送迎がもう終わるなんて…働く母にとっては大きな節目です。
春が楽しみな我が家です。

帰国日は朝5時起きで、リムジンバスに乗り桃園空港へ。
5泊の旅が終わりました。

今回過酷だったのは鉄道の移動。地下鉄とは違って基本人がいっぱい。高鉄でもぎゅうぎゅうの自由席、通路に立ちっぱなしでした。
十分からの帰りもまさかの各駅電車。2人ともしりとりやゲームで時間つぶしついてきてくれました。我が子ながらあっぱれ。
あとは天天の絶賛反抗期や妹イジメがチラチラ…これがかなりストレスだったし空気が悪くなりました。
怒られてもすぐ忘れていつもの天天に戻るのだけど。悪魔がとりついてるのか?と思うほどその時は目つきも変わります。
何はともあれ元気に旅を終えてよかった!台湾やっぱり大好き。

元旦はゆっくり起きて、ローカルな朝食を食べ、初詣に龍山寺へ。すごい人でやりたかったおみくじは断念。
その後スーパーで買い物したり、京劇を見に行ったり。翌日は鉄道で十分へ。
4人でそれぞれ願い事を書いてランタンを上げました。

旦那と丸かぶりの願い事。十分では屋台で小吃を食べる子ども達、お土産を買ったりと楽しめたようでした。
そうそう、電車の中で中学生くらいの学生さん達が男女仲良くお喋りしてて、男の子達はまさにみんなが天天が散髪された髪型で笑えました。リュックには瑞芳高校…なんと高校生だった!冬瓜茶のパックを飲んでたし、話の内容も見た目も幼すぎで驚きました。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Our anniversary

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM